偏差値35の投資家日記


どうも、ひよ子インベスターです。ぼくは18歳の学生のころからFXをやっていまして、2018年でトレード歴は3年目になります(リアルマネーは2年目)


ぼくもそうでしが、勢いでFXを始めてしまう人は多いです。

「FXは危ない」「FXは借金をする」なんてよく聞きますが、FXを始める人にとっては、FXのリスクくらいは知っておきたいですよね。

結論から先にいいますと、基本的にはFXで借金はしません。

しかし、例外はあります。なぜなら、FXで借金を背負う人が現実にいるからです。FXで借金はしないのに、現にFXで借金している人がいるなんて、ちょっと矛盾していますよね? 
FXで借金をする人がいると、「FXは借金をする可能性があるからやめた方がいい」という人がいます。

でもみなさんは自転車や車にも乗りますよね? 包丁を使いますよね?

これらは使い方を間違えると、人の命を奪う道具になりかねませんが、使い方さえ間違えなければ生活を豊かにしてくれるものです。

FXも同じで、使う人によって人生を幸福にも不幸にもします。つまり、FXが悪いわけではなく、問題は使う人です。


では、どういう時にFXで借金をするのでしょうか?

基本的に、FXにはロスカットという仕組みがあります。

ロスカットとは、「入金額以上の損失が出ないように、ある一定の損失までいったら、そのポジションを強制的に決済する」というものです。

ある一定の損失とは、証拠金維持率をいう数値をもとに判断されます。

証拠金維持率とは、口座の資産と保有しているポジションにかかる、必要証拠金の余力を示すための数字です。ちなみに必要証拠金とは、たとえばドル円を1lot(10,000通貨)買うときに必要なお金のことをいいます。

国内のFX取引所では、証拠金維持率が100%を切ったらロスカットになるケースが多いです。


ロスカットを避ける方法は、

①入金する

②保有ポジションを一部決済する


の2つがあります。


①の入金するとは、入金することで口座の資産が増えるので、証拠金維持率が上昇します。

②は、保有しているポジションを一部決済することで、必要な証拠金が減るため、証拠金維持率が上昇します。

証拠金維持率は低いよりも高いほうがロスカットを回避しやすいです。


このようにFXにはロスカットという仕組みがあるので、基本的には入金額以上に借金をすることはありません。

ロスカットされないこともある



money-1248598_1920

『FXにはロスカットがあるから基本的に借金はしない』といいましたが「例外」があります。

相場が急変したときはロスカットが発動されないときがあります。たとえば、2015年1月15日にスイスフランショックというものがありました。

>>>【スイスフランショック】スイスフランの暴落理由を簡単に説明
こんな感じの悲劇がFXではたまに起こります。


このように相場が急変してしまうと、ロスカットが発動されないことがあります。現にスイスフランショックでロスカットが発動されずに追証を求めらた人が多数いました。

追証(おいしょう)とは追加証拠金の略で、口座資金が足りなくなると取引所から「お金を入れてください」と言われることです。簡単にいうと借金です。

レバレッジをかける以上リスクはあります。


仮にロスカットされても生き残る対策は、

①なくなっても生活に困らない余剰資金でトレードする。

②レバレッジをかけずにFXをする。

③ポジション管理


この3つです。


ロスカットされても生き残るには?


financial-2065895_1920


先ほどもいいましたように、ロスカットされても相場で生き残る方法は、

①余剰資金でトレードする

②レバレッジをかけずにトレードする

③ポジション管理をする

基本的にこの3つが挙げられます。


①は、無くなって困らないお金なんて基本的にありませんので、「たとえ0円になっても生活に困らない金額でトレードをしましょう」ということです。

様々な本を読んでみると、無くなったら生活に困るお金でトレードをすると、メンタル的に消えていく人が多いようです。


退場していく人というのは、メンタルがおかしくなってポジション管理を怠って消えていくというのは、納得できるかと思います。


②は、そもそもレバレッジというのは、自己資金以上の金額をかけているのでノーリスクではありません。

借金をしないという意味でのノーリスクとは、レバレッジをかけずに自己資金だけでトレードする以外はありません。

以前、高レバレッジが危険は嘘!レバレッジが危険ではない理由の記事でも書いたのですが、高いレバレッジは、証拠金維持率の問題でロスカットまでの猶予は長いですが、それこそ歴史的な大暴落が起きた時には関係なく被弾します。

ただし、ポジションをコントロールすることができれば、歴史的な大暴落が起きたりしない限りはリスクはないです。


③のポジション管理は、1トレードの最大今日損失額を口座資金の3%に設定したりして、ポジションを徹底的に管理することで、ロスカットされても相場で生き残ることができます。

このポジション管理があいまいだと、退場するリスクが急激に跳ね上がるので注意が必要です。


それでもFXにはリスクがありますので、FXが怖いと感じるなら現物株を始めてみるといいかもしれません。

【関連記事】
>>>【貧乏人が投資をしないのはやばい】少額でも投資を始めるべき理由


なぜ借金する人がいるのか



PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

そもそもなぜFXで借金をする人がいるのでしょうか?

基本的には、

①ギャンブルトレードをして、ギャンブル中毒になって人からお金を借りている人

②ロスカットが発動されなかった不幸な人

の2択です。


①は、FXのせいで借金をしているわけではありません。彼らは、FXをやらなかったとしても競馬やパチンコ、カジノなどでいずれは同じことをします。

②に関しては、「歴史的な大暴落でロスカットされずに借金をする」というのはわかりますが、歴史的な大暴落というのは頻繁に起こるものじゃないですよね。

要は、たまに起きる大暴落の可能性を考慮せずに、無理なポジション管理をしているのが原因の1つとしてあります。


そう考えると、FXトレードで借金をしてしまう原因というのは、FXにあるのではなく自分自身にあるといえます。

つまり、

FXで借金をしてしまう人というのは、自分のミスをFXに責任転嫁しているだけです。

ぼくたちトレーダーが自分で管理できるのは、リスク管理だけです。トレードで損するかもしれないお金の管理だけは、トレード前に自分で管理できます。

それ以外はできないことを考えると、リスク管理だけは誰しも徹底して行わないといけませんし、それだけで借金を背負ったりするリスクからは避けられそうです。


FXを安全に始める方法



投資や投機というのには、リスクがつきものです。

そのため、リスクを完全に排除するというのは無理なんですが、比較的安全にトレードを始める方法はあります。


ぼくはリアルトレードは2年目になりますが、まだ退場歴はなく安全にトレードをすることができています。

儲かる前に退場しては意味がないので、初心者のうちは退場しないことを意識してトレードに取り組むといい成果がでるような気がしています。

以下にぼくがFX初心者に向けての記事を書きましたので、何かしら参考になれば幸いです。


①お金がなくて不安な大学生がFXを安全に始める方法【初心者の始め方】
2018-08-26



②大学生がFXを始めるときの2つの勉強法【FX初心者】

IMG_0686


③大学生FXトレーダーにオススメの本紹介

FBPAKU3311_TP_V

④大学生はなぜFXで失敗してしまうのか?負けトレーダーに共通する原因

IMG_0767





XMは0円からトレードできる



man-1351317_1280

FXはどうしても簡単にお金を稼げるイメージを誰しも抱いてしまいますよね。

ぼくも全く同じでしたが、トレードを始めてみると全然楽に稼げないというギャップが生じてきます。

基本的に、FX初心者というのは資金をすべて溶かしてしまう退場を経験してしまうものです。ぼくに退場歴がない理由は、デモトレードを長く経験したからです。


しかし、多くの方は「デモトレードなんてめんどくさい」と思うはず。

いくらトレードで勝っても、自分の生活に何も影響がないとやる気がでないですよね。デモトレードを長くやっていたぼくとしてはその気持ち痛いほどわかります。


そんな方にはXMがオススメです。XMは口座開設したら全員に3,000円ボーナスが支給されます。この3,000円を原資に増やしたお金はすべて自分のリアルマネーなので、出金することも可能です。

なので、基本的にノーリスクでトレードが出来ます。

XMはゼロカットなので、スイスフランショックのような暴落があっても、借金をすることはありません。

ゼロカット制度を取り入れている業者でFXをするということは、現物株をやっているようなものです。レバレッジをかけていても、追証(借金を背負うこと)もないので、利用者には有難い仕組みですよね。

自分のお金を入金しなくても、口座開設するだけでトレードができるので、まずはこの3,000円ボーナスを利用してみるといいですよ。

ぼくも3,000円ボーナスでトレードを開始しました。

【関連記事】
>>>無料でもらった3,000円でノーリスク且つ安全にFX始めるよ!



もちろん、口座開設も無料ですし、お金は一切かかりません。こちらのリンクからリアル口座登録を進まて下さい



登録画面の取引口座詳細は、このように入力されるとスムーズかと思います。
2018-08-24


ボーナスを利用してお得にトレードしたい方は、ボーナスの受け取りを希望してください。


【3,000円ボーナス獲得はこちらから】




まとめ:原因は自分



今回の記事をまとめると、

・FXはロスカットがあるので基本的には借金しない

・しかし、相場が急変するとロスカットされないこともある

・対策は、①余剰資金でトレード②レバレッジをかけずにトレード3ポジション管理

・FXで借金している人は、FXが原因というよりも、自分自身に原因がある

・FXは少額から始める。XMは0円からリアルトレード可能。



FXで借金をするというよりは、リスク管理ができない人がFXで借金をします。

こういう人はFXをしなかったところで、別のギャンブル性の高いもので借金をする可能性が高いです。


FXはリスク管理を徹底して、経験を積み重ねるしかないです。そして、FXの経験が足りないのならば、本を読んで知識をつけるしかないです。

億トレーダーの方もオススメしている本は、マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (ウィザードブックシリーズ)です。

ぼくもこの本を読んでいますが、テクニカル分析の基本的なことはここに全て乗っています。

この本はめちゃくちゃ良書なのですが、6,200円かかります。なかなか高いですよね。トレード本は一般的なビジネス書に比べてとても高いです。

しかし、kindle unlimitedを使えば、月額980円で読むことができます。

30日間は無料で読めるので、まずはお試しで利用してみてください。







どうも、20歳のひよ子インベスターです。2018年でFX歴が3年目に入りました。

今回はFXをやっている人なら1度は聞いたことがあろうスイスフランショックについて簡単に説明します。
FXを始めていない方や、初心者の方だと、スイスフランショックを知らない方もいるかと思います。ぼくもFXをやっていなかったら絶対に知らなかったし興味もありませんでしたw


まず結論から簡単にいうと、

スイス中央銀行が、「ユーロ・スイスフランでは1ユーロ1.20以上は下がらないようにするよ!」と言いまして、実際に3年間その通りになっていたのですが、急に「やっぱやめます!」となったことが発端で起きた暴落劇でした。

ユーロ高・スイスフラン安からユーロ安・スイスフラン高になったのですね。


今回はスイスフランショックをもう少し補足して説明していきたいと思います。


【関連記事】
>>>お金がなくて不安な大学生がFXを安全に始める方法【初心者の始め方】








スイスフランとは



switzerland-2623878_1920

スイスフランとは、スイスとリヒテンシュタインの2国で使用されている通貨のことをいいます。今回の記事では「スイスの通貨」と思ってもらって構いません。


ヨーロッパにおいてユーロではない残り少ない通貨です。

スイスとリヒテンシュタインはEU(欧州連合)に加盟しておらず、独自通貨を使っています。


ちなみに、ノルウェーはクローネ、アイスランドはアイスランドクローナという独自通貨を使用しています。この2国もEUに加盟していません。




スイスフランは信用度が高い



friends-1027840_1920

スイスは「永世中立国」という立場を取っています。

永世中立国とは、「将来、もしも他国で戦争があっても自国(スイス)は中立の立場を取ります」ということです。そして、その中立を他国が保証&承認をしています。

ちなみに、永世中立国の立場を取っている国はスイス以外にも、オーストラリア、トルクメニスタン、ラオスがあります。


永世中立国というのは「戦争はしません!」ということではなく、あくまでも「中立」という立場を取るということなので、スイスには徴兵制もあります。スイスは資源に乏しい山国だったので人間の輸出ともいえる傭兵業が巨大産業になりました。政府が他国と契約してまとまった戦力を貸し出すということをしていたのです。


現在ではスイスは傭兵制度を廃止していますが、例外としてバチカンのスイス衛兵として一部残っているようです。

永世中立国=武器も持たないし戦争もしないということではないのです。


話は少しそれましたが、このようにスイスは軍隊が強く、武力の面でも国際的な信用がかなり高いので、金より固い信用を勝ち取っているのがスイスフランの特徴です。


軍事力が強いので、テロなどが起こることもほとんどありません。

戦争や紛争など世界的に不安定で不確実な時代において、スイスフランは世界の避難通貨としても有名です。


投資家というのは、危機的な政治経済状況になると、資産を増やすことよりも守ることに関心を持つ傾向があります。

このような時に、スイスフランが買われるようになります。

ちなみにスイスは世界4位の金保有国でして、金の値動きが上がるとスイスフランも上がる傾向があります。


また、スイスフランは金利が低いため、キャリートレードで使用されます。

キャリートレードとは、金利の低い通貨で調達した資金を金利の高い通貨他の通貨に交換し、金利差を利用して稼ぐ手法のことを言います。

シンプルに言うと、金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買うことです


スイスフランショックが起こる前



2011年当時、ヨーロッパ各国がギリシャの財政問題で始まった債務危機に苦しんでいました。(欧州債務危機)


そんな状態ですから、ユーロが売られていきスイスフランはどんどん買われていきました。
チャートでいうと下がり続けている状態です。

先ほども説明したように、スイスフランには避難通貨として買われることがありますので、ユーロへの不安からスイスフランはどんどん買われていきました。


そして、2011年の9月6日に、スイスの中央銀行であるスイス国立銀行(SNB)は、1ユーロ=1.20フランの最低為替レートを設定すると発表しました。それから、実際にスイス国立銀行は大量のユーロ買いスイスフラン売りを実施することになります。

この発表をして、わずか2時間あまりでユーロ・スイスフランは1.10から1.20台におよそ1,000pipis以上の上昇をしました。(ユーロ高スイスフラン安)


この時のユーロ・スイスフランの1時間足チャートがこちらです。

2018-08-23 (1)
画像引用:為替介入で大暴落したスイスフラン!大損失を被った個人トレーダーも!?


このように見事に暴騰しております。

この画像は、ユーロ・スイスフランのチャートでして、チャートが上がっているのでユーロ高・スイスフラン安ということになります。

反対に、チャートが下がっていたらユーロ安・スイスフラン高です。

ユーロ安・スイスフラン安だったり、ユーロ高・スイスフラン高というものはありません。たとえばドル円にしても、ドル安・円高かドル高・円高しかありません。


1.20フラン付近になれば、スイスがユーロ買いをするので、1.20フランを下回らないようになっていました。
こちらがその画像です。

2018-08-25 (3)

画像引用:『スイスショックとは?』偽りの聖杯手法に溺れたトレーダーたち


1.20ラインをきれいに守っていますよね。

1.20以上は下がらないので、トレーダーは含み損なんか関係なく買いまくっていたそうです。介入撤廃で見事に下落しているのをみると、ナンピンの恐ろしさがわかりますよね。



スイス中央銀行が為替介入をする理由



national-bank-of-belgium-371288_1920


為替介入とは、外国為替市場介入の略で、各国の中央銀行が自国の通貨の安定のために実施する策です。

簡単にいうと、たとえば日本の場合でしたら、急激に円高になってしまった時に日本銀行が日本円を売り、他の通貨を買うということをします。

円高というのは、円が市場に少なくなっていて価値が上がっていることをいいます。

反対に円安とは、円が市場に多くあるため価値が下がっていることをいいます。モノの勝ちというのは需要と供給で決まりますが、通貨も同じです。


スイスが為替介入をする理由というのは、スイスフラン高になってしまっていたからです。

自国通貨が高くなると(スイスフラン高)、輸出産業が儲かりにくくなり、反対に輸入産業が儲かるようになっています。他にも通貨高は、外国人旅行客が減ったり、デフレ進行の懸念があります。通貨安はその逆となります。

貿易収支というのを耳にしたことがあるかもいるかと思いますが、貿易収支というのは輸出量と輸入額の差額のことをいいます。

海外への輸出額が輸入額よりも多ければ貿易黒字、反対に輸出額が輸入額よりも少なければ貿易赤字となります。

スイスは、スイスフラン高よりもスイスフラン安になる方がメリットがあるので、1ユーロ=1.20フランの上限を設定しました。


スイスフランショック

 
ところが、2015年1月15日、スイス国立銀行が対ユーロで設けていた1ユーロ1.20スイスフランの上限を撤廃することを発表しました。

これまで自国通貨であるスイスフランの上昇を抑えるために、およそ3年間もスイスフランを売り続けていましたが、それをやめる決断をしたのです。


なぜこのタイミングで為替介入をやめたのかといいますと、単純にこれ以上続けるのが難しくなったのです。


この当時、EUの中央銀行である欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)策が1週間後に発表されるのではないかという可能性が高まっていたタイミングでした。

ちなみに量的緩和策とは、市場にお金を供給させて通貨安を狙うことをいいます。


もしもECBが量的緩和策に乗り出すと、スイス中央銀行は、上限を維持するために継続的な介入をし続けなくてはなりません。

継続してスイスが、スイスフランを売り続けるということは、ユーロを買い続けるということです。


つまり、EUが量的緩和策に乗り出すと、ユーロの価値は下がっていくのに、その中でスイスがユーロを買うと、継続的に損失を計上し続けることになります。


なので、限界に達する前に、為替介入を中止する発表をしたのです。

この発表を受けて、市場は大パニックになります。

2018-08-23

こちらが、スイスフランショック時の日足です。20分で3,800pips動いたそうです。

すごいチャートですよねw ぼくならこんな暴落に巻き込まれたらFX辞めてるかもしれません。





これがスイスフランショックの動画です。


このとき、ゼロカット制度がない日本の取引所を利用していた人たちは追証地獄に陥ります。

ゼロカットというのは、口座内に入れている資金以上の損失は負わない制度のことをいいます。


ロスカットは証拠金維持率を元に発動されるのですが、スイスフランショックのように急激な値動きの際はロスカットが発動されないことが多いです。

すると、ぼくたちトレーダーがFX取引業者に借金を背負うハメになるのです。


【関連記事】
>>>高レバレッジが危険は嘘!レバレッジが危険ではない理由


ゼロカット制度の取引所を使おう

 

普段なら、ゼロカットがない取引業者を使っていても問題ないのですが、相場はいつ急激な下落をするのか誰にもわかりません。

そのとき、スイスフランのような暴落に巻き込まれたいですか?

それが嫌なら普段から、リスクヘッジとしてゼロカット制度のある口座を使ったほうがいいです。海外口座はゼロカット制度を取り入れていますが、日本の口座はゼロカット制度がないので、追証(追加証拠金)が普通にあります。

ぼくのオススメはXMです。調べてみるとスイスフランショックの時も、XMはゼロカットがあるので追証が発生しませんでしたが、日本の口座は追証祭りです。


でも、海外口座と聞くと、なんか怪しく感じますよね。ぼくも最初まったく同じ気持ちでした。

たしかに中には怪しい会社も海外にはあるのですが、XMはきちんとした会社です。イギリス金融行動監視機構FCA、キプロス証券取引委員会、オーストラリア証券投資委員会、セーシェル金融庁に認可されています。

それにXMには、口座開設するとまず3,000円の取引ボーナスが全員に支給されます。

なので基本的にノーリスクです。入金しなくてもトレードができるので、まずはこの3,000円ボーナスを利用してみるといいですよ。

ぼくも3,000円ボーナスでトレードを開始しました。
【関連記事】
>>>無料でもらった3,000円でノーリスク且つ安全にFX始めるよ!



もちろん、口座開設も無料ですし、お金は一切かかりません。こちらのリンクからリアル口座登録を進まて下さい



登録画面の取引口座詳細は、このように入力されるとスムーズかと思います。
2018-08-24


ボーナスを利用してお得にトレードしたい方は、ボーナスの受け取りを希望してください。


【3,000円ボーナス獲得はこちらから】




まとめ:スイスフランショック



今回の記事をまとめると、

・スイスフランは、スイスとリヒテンシュタインの2国で使用されている通貨。

・スイスは永世中立国。スイスフランは避難先通貨として知られている。

・スイス中央銀行は、スイスフランの上限を1.20とし、1.20を超えないように自国通貨を売り続ける為替介入を3年間続けた

・しかし、これ以上継続することが難しくなったので、為替介入中止を発表。これでスイスフランショックが起きた。

・相場は急激な値動きをすると、ロスカットが間に合わず借金をしてしまうこともある。ゼロカットがある業者でトレードしたほうがいい。



今回の記事を書くにあたってスイスやスイスフランについて調べていきましたが、なかなか勉強になりました。

FXをやっている人は、スイスフランショックの背景くらいは知っていた方がいいと思います。

ぼくはスイスフランショックを経験していないのですが、こうして知識として知っておくだけでも後々の経験に活きるはずです。


【オススメ書籍】


今回は、前回の続きからナニワ金融道5巻のあらすじをまとめたいと思います。


泥沼は電話代行サービスを利用して別の名前での電話と荷物を引き受けてもらえるようにしました。結局、泥沼は取り込み詐欺を実行していくことになったのです。








吉村入社



FullSizeRender



帝国金融に新入社員が入社します。名前は、吉村という男です。吉村は、司法書士の試験狙っていますが、金融も体で体験するのが大切だと思い帝国金融へ。

無事に週3勤務で採用が決まりました。週3勤務の理由は、司法書士の勉強がしたいと、吉村が言ったからです。

吉村は、以前は司法書士事務所にいましたが、ここの司法書士事務所が地面師に騙されてしまい、他人の土地を登記してしまいました。そして社長は莫大な損害請求をされて夜逃げをしました。



ピンクビル反対運動。


パチンコ屋もない地域にピンクビルが建つらしく、それに反対している住人が反対運動をしています。そこに灰原も署名することに。

このピンクビルは、地上げ屋がバブル崩壊で資金に困り、手っ取り早く金をつかもうとして建てたものです。

そして、手っ取り早く入居者を決めて、高い家賃が見込める風俗産業に切り替えたのです。灰原は住人の反対運動がきっかけで、このビルの地上げ屋が資金繰りに苦しんでいることを知ります。

FullSizeRender



地上げに失敗した虫食い状の土地に建設中のビルが原因で、住民運動がありました。

そのビルが上から下まで風俗営業する計画がばれて近所の住民の猛反対にあっています。子供がいるから治安が良くないとのこと。

このビルの所有者は肉欲企画という会社です。社長は肉欲棒太郎。


工事が中断すれば、肉欲企画は資金繰りが苦しくなります。そうなったときに、帝国金融が食らいつけば儲かると灰原は読んでいます。


FullSizeRender




さっそく灰原は、肉欲企画に営業電話をします。肉欲企画は自社ビル建設中ですが、工事が遅れて5000万が必要とのこと。

しかし、結局帝国金融は5,000万円の融資には応じませんでしたが、2,500万円ならビルの全フロアに短期賃借権を打たせてもらうこと+代物弁済予約が条件で貸すことになりました。


ちなみに短期賃借権とは、「賃貸で住んでいる物件が競売にかけられて、その物件を落札した所有者から立ち退きを迫られたとき、前の所有者との契約をタテに契約期間中は住むことができる」という法律です。

短期賃借権は、2004年に廃止されました。廃止された理由は、善意(何も知らない人)の賃借人を保護するのが目的だったのに、競売にかかった賃貸物件に居座って立ち退き料を請求する「占有屋」が増えたために廃止されたそうです。参考:コトバンク 短期賃借権の解説


代物弁済とは、不動産を担保に融資を受ける方法のひとつで、「お金を借りたのに返せないときは。変わりのモノ(土地や家など)で借金を返済する」ということです。代物弁済予約とは、代物弁済を予約することを言います。


そして、肉欲のビルにつけた賃借権の名義は、灰原の名前になりました。
FullSizeRender




風俗ビル妨害



FullSizeRender

署名運動では肉欲にダメージを与えることができませんでした。オバさん連中は署名を集めて区役所に陳情に行くといっています。

しかし吉村はこれよりも良い方法があると言います。それはビルの近くに病院を建てることです。それで風俗営業は禁止になります。

病院といっても、ベットが1つも入院できる施設があって保健所に届けたら病院扱いになります。

大阪の場合病院の周り20メートル以内の風俗営業は絶対禁止で許可がおりません。社会的見地から病院と風俗産業のどちらを優先するかを決めさすのです。これを反対運動の連中に伝えたら肉欲は倒産です。


そして、近くの倉庫に名目上の病院を作ることになりました。多くの人の助けもあり、肉欲のビルが完成する前に名目上の病院が完成しました。

肉欲のビルのテナントに入る予定の風俗業者が内装工事も備品も整え風俗営業の許可申請を警察に出すと「このビルでは風俗営業はできません」と言われます。病院が完成したのです。

FullSizeRender




ナニワ金融道をお得に読む方法


今回はナニワ金融道の第5巻のあらすじをまとめてみました。閲覧ありがとうございました。さいごに、ナニワ金融道を読み放題で読む方法がありますのでご紹介したいと思います。

それは、kindle unlimitedを利用することです。

月額980円でマンガ・ビジネス書・小説・雑誌などが読み放題のAmazonのサービスです。ぼくも、キンドルアンリミテッドのおかけで月にかかる書籍代がめちゃくちゃ節約できました。

30日間は無料で利用できるので、まずはお試しで利用してみてください。






kindleを利用するときには、Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GBがあると小さい字を読むことがなくて目にやさしいです。タブレットなのに安くてコスパ最高です。ぼくも、kindleはこれを使ってますが、もうスマホアプリじゃ読みたくないですね。



どうも、20歳のひよ子インベスターです。現在は投資やトレード、ブログを書きつつ、別の事業で起業したり、月に30冊以上の本を読んで適当に生きています。

「読書なんかしても意味ない!」と考える人がいます。まず先に言っておきますが彼らは正しいです。

なぜなら1万冊本を読んだところで、行動しないと何も変わらないからです。

彼らの言っていることは「一部」正しいということになります。なぜ一部なのかというと、人はバカでも考えたりするからです。偏差値35のぼくがいうので間違いないと思いますw

考える行為をする以上、読書をすることに意味がないわけありません。


一部事実をいっている彼らですが、そんな彼らに「読書にもメリットがある」ということを伝えたくてこの記事を書きました。今回は、多い時で月に30冊以上本を読んできたぼくが感じた、読書のメリットをまとめてみました。









知識が増えるので頭が良くなる



book-841171_1920


本を読むことで知識が増えるので頭が良くなります。まあこれは当たり前ですよね。

あとは、他の人よりも知っていることが多くなるので、「この人頭いいなあ」なんて言われたりもします。

ぼくが「この人賢いな」と思う人は、大体本を読みまくっているタイプが多いです。

たとえばメンタリストDaiGoさんは月に300冊以上の本を読んでいるそうです。ほかにも、優秀な人は普通の人よりも本を読んでいる傾向があります。

よく聞くのが、「日本の大学生は4年間で100冊しか本を読まないが、アメリカの大学生は400冊読む。ハーバード大学では1,000冊は読む」なんて言われたりしてますよね。

合理的な判断ができるようになる


meditation-1837347_1920



ぼくたちは何か行動する時には、基本的にまず考えますよね。

周囲にバカと言われるような人でさえ少しは考えると思います。順序としては、行動までの手順を考える→行動という感じですよね。

読書をすることで、行動までの最初の段階である考えるという部分を強化できます。

関連記事>>>【走りながら考える】悩んだり考えている時間はもったいない

本を読むことで、今までよりも考えるようになります。知識が増えることで、合理的な判断ができるようになります。


色々な話題に対応できるようになる



restaurant-1807617_1920


読書をすることで知っていることが多くなります。なので、色々な話題に対応することが出来ます。

たとえばぼくの場合、金融についての話題ならある程度対応できます。それ以外にも、不動産・物販ビジネス・サイト運営など他にも色々と対応できます。

なぜ対応できるかというと、今までたくさんの本を読んだり、経験をしたりしているからです。

ぼくの場合は20歳で経験も豊かではありませんので、本を読んで知識で補っている部分があります。

色々な話題に対応できるとそれだけチャンスも広がってくるということになります。



人の話を聞いて感じるもの・得るものが多くなる

buddhist-737275_1280


読書をすると知識が増えるので、1を知って10を知ることができます。

自分一人の経験で得られる学びなんてたかが知れています。だって、たかだか80年くらいしか生きれない訳じゃないですか。まあこれはその人の行動量にも変わってきますけどね。


本にはその人の経験が書かれています。筆者が何年もかけて培ったノウハウだったり、経験談を読書時間の数時間+読書代1,500円で知ることができるのが読書です。

自分一人だと何年もかかることを考えたら最高にコストパフォーマンスがよくないですか?

知識が積み重ねることで、人の話をきいて感じることが多くなります。なぜなら考える材料が頭の中にたくさんあるからです。これは長い目で見てかなりの差になると思います。



ビジネスの会話ができるようになる



men-1979261_1920


ぼくは冒頭に書いたように、現在20歳で2018年に起業したのですが、事業で実績というのはまだありません。

それでも、社長さんとお会いしてビジネスについて会話ができるようになりました。

もちろん会話ができると言っても知識・経験で圧倒的に負けているケースがほとんどなので、「会話についていく」というのが正しいかもしれません。

しかし、読書をして知識があれば会話が理解できて、質問ができるのでキャッチボールにはなっています。

読書をしなかったら、何を言っているのか分からなかったと思いますし、質問もできなかったと思います。そもそも社長さんとお話しできてるのは、ぼくが起業したからであってたくさん本を読んだからではありません。

ですが、さきほどもいったように起業するという行動の裏側にたくさん考えてきました。行動の前の考えるというプロセスに読書が繋がっているのです。


自分が無知だと知ることが出来る



baby-784608_1920

読書をすると、自分が無知だと知ることが出来ます。知識がある人ほど自分が何を知らないかを知り、知識のない人ほど自分が何を知らないかを知りません。その逆も然りです。

読書をすることで、自分の知らないことを知ることが出来ます。

すると、読書をしない人よりも知らないことに多く接するので、自分がいかに無知であるかを知ることが出来ます。

あなたの周りにも知ったかぶりをする人がいるはずです。読書をしないと、自分がいかに無知であるかに気づけないんですよね。なので、知識のある人ほど謙虚ですし、逆に知識のない人ほど知ったかぶりを良くします。



物事の本質を追求するようになる



meditation-1287207_1920

ぼくは、読書をすることで物事の本質について考えるようになりました。

世の中には小手先のテクニックは多く出回っているんですよね。たとえばFXやバイナリ―で勝てるツールだったり、1日で激ヤセするダイエットだったり、世の中にはこんなものばかり出回っていますよね。

人間は結局楽したいと思っているので、キャッチ―なタイトルにつられて詐欺まがいの商品に手を出す人が一定数います。まあ自業自得なんですが、、

話が少しそれてしまいましたが、こんな感じで本質ではない小手先のテクニックに溢れていますよね。


こういうのを見ると、本質とは何か?を考えるようになります。

たとえばトレードだったら、相場を動かしているのは人なので、「どこだったら買いたい人がいるか、どんな局面になると人はどういう行動をするようになるのか」を考えるのが本質的だと思いますし、ダイエットだったら、痩せることが目的なので体重計ではなく、鏡を気にすることが本質だと思います。

まあ何が物事の本質かは人によって考え方が変わってきたりしますが、読書をすることで本質とはなにか?を考えるようになります。

まとめ:読書はオススメ


ここまで、読書のメリットをまとめました。

さいごに軽くまとめると、

・知識が増えるので頭が良くなる
・考えることができるようになるので、合理的な判断ができるようになる
・知っていることが多いので、色々な話題に対応できるようになる
・知識があるので、人の話を聞いて感じるものや得るものが多くなる
・経験がなくても知識で補えば、ビジネス会話ができるようになる
・物事の本質について考えるようになる




最後の最後にこんなことを言うのは気が引けますが、ぶっちゃけると行動ができる人は読書なんてしなくていいと思います。

ただし、あくまでも「行動ができる人限定」の話になってきます。

行動ができる人の定義は「明日起業できる人」だったり、「明日海外にいける人」「今勉強しようと思ってすぐにできる人」など、基本的にすぐに行動に移せる人のことです。

しかし、ぼくが出会ってきた人をみてもこんな人はほとんどいません。かなり稀です。

ぼくも行動力がないタイプの人間でして、行動するまでに時間がかかってしまいます。そんなぼくのように行動力のない人間に読書は強力な武器になります。ぼくは1冊の本で人生が変わるきっかけを掴みました。行動力のない人には読書は必要です。

>>>1冊の本で人生が180度大きく変わった話。読書で人生は変わる。
>>>活字が苦手で本が読めない人でも読書の習慣を身につける5つの方法


【安く読書がしたい人に】
読書にお金を使いたくない人には、kindle unlimitedが必要です。Amazonのサービスでして、月額980円で本や雑誌やマンガ12万冊以上が読み放題です。ホリエモンの多動力も読めますよ。

ぼくもこのサービスを利用しているおかげ1ヵ月の読書代が節約できています。登録から30日間は無料で利用できます。