FullSizeRender


未来を予測することはできませんし、未来を予測できる人もいません。しかし、人はどこかでそんな人もいるんじゃないかと期待してしまう生き物です。特に相場の世界ではそういう人は多いです。
 そんな人たちの考えを一蹴してくれたのが、堀江貴文さんのすべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)です。




自分が「いい」と思った感覚を信じることが大切です。そして、その感覚に沿った自分の価値判断に責任を持つこと。その結果がどうであれ決して誰かのせいにしたりしない。その繰り返しが、堀江さんの判断を磨いてきたと本人は言っています。


投資は先読みがすることが大切だといわれますが、やみくもに未来を予測することとは違います。

「この先何が起こるのか」や、「この先の未来に自分はどういうポジションに立っていれば得をするのか」などを予測することには意味がありません。予想外の出来事は予想できないから予想外なのであって、未来は不確実なのです。


では僕たちが何をすべきか? 

それは「自分自身がやりたいことをやる」、ただそれだけです。


生きるために必要なことことは、AIがやってくれる時代がくると議論されている中で「娯楽」のニーズ(需要)は急激に高まっていきます。

なぜかというと、人々が暇になるからです。僕たちはヒマな時間に遊んだりしますよね? 
遊びを極めることが未来の新しい仕事をつくることになるのです。

そして今ある仕事にも「遊びから生まれた仕事」はあります。以下はすべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)の引用です。


例えばIT産業も元々は、民間大学や研究機関同士でデータを交換するために生まれたシステムで遊びとは無関係だった。

それが多くの人がインターネットに触れるようになっていく過程で「こんなことに使えたら楽しい」というアイディアが次々に生まれて実現していった。そうやって「娯楽」のニーズが高まるとともに、それに関連するビジネスや、あるいは企業といったものが作られていった。

その時、「即戦力」として重用されたのが、僕のようにすでにパソコンを使ってがむしゃらに「遊んでいた人たち」だ。僕らがこれまで勝手に培ってきた技術とインスピレーションが「遊びから仕事になっていく」過程で生かされたのである。



おそらく、今後AIによって多くの仕事が無くなりますが、逆に「遊び」から新しい仕事が生まれてくることも間違いないと思います。現にユーチューバ―なんて黎明期からやっていた人たちは、「趣味で動画投稿していたら仕事になっていた」という人たちも多いですよね。

関連記事:人生のモチベーションが上がらない人は好きなことを徹底的に極めるべき
関連記事:仕事と趣味が同じだと無双できるけど休憩は必要


遊びを馬鹿にしている大人もいますが、遊びに詰まった夢や知恵はすごいものです。遊びと仕事に一線を引くとイノベーション(新しいこと)を起こすことはできませんし、会社という組織が供給してくれる既に仕事として成立しているものを追い続けることしかできません。

そして、そういう仕事はテクノロジーの進歩によって消滅していきます。例えば今、銀行員は人員が削減されまくっていて、もろに時代の変化の代償を受けていますよね。無人コンビニも話題になっています。

とにかく自分が好きなことは徹底的に極めまくって、それを発信したり何か形にすることでニーズが生まれる可能性は高いですし、それが仕事になる人も増えてくるのだと思います。

誰にも正確な未来予測はできないですが、「いま自分がやりたいことは何か?」を考え、自分のやりたいことに資本を徹底的に投資することがこれからを生きる術ともいえそうです。


参考書籍

kindle unlimitedだと、登録から30日間は無料で「すべての教育は洗脳である」が読めます!(2018年7月8日現在)30日経過後も月額980円で本が読み放題です!



では!
 



FullSizeRender
自分の人生の意味合いや目的がない人っていませんか? 

今の世代の人達は、上の世代の人達と比べて生活が安定しているところから人生がスタートしているケースが多いです。上の世代の人達は、海外旅行にいけたり、会員制バーのVIPルームに入れたりご褒美がもらえることがモチベーションに繋がっていました。

しかし、今の世代の人達はそういうモチベーションで頑張れる人がどんどん少なくなっているようです。


上の世代のトップを走る人達は「世界一」や「21世紀を代表する会社を作る」というザックリした大きなモチベーションがありますが、「何のためにするのか?」という具体的な目標がなくても全力で走り続けることができます。

しかし今の世代の人達にはそういうザックリした目標がピンとこない人が多いんですよね。そういう人達は、自分の人生の優先順位を決めるといいと思います。





Facebook創業者のマークザッカーバーグは、MicrosoftやYahoo!などの大企業から1000億もの買収提案を受けながら、自らを高めることに専念しました。




彼は、「金銭的な快楽」よりも「意味合い」を大事にする世代の代表といえます。他にも、メジャーリーガーの大谷翔平選手も、「金銭的な快楽」よりも「意味合い」を大切にして、2018年にメジャーリーグにいきました。


世代を問わずザックリした目標に全力で走り続けることができる人というのは、お金が欲しいがために頑張ってる人というより、「自己実現欲求」を満たすために頑張ってることが多いです。

自己実現欲求とは、「自分の能力や可能性を高めたい」という欲求です。




人生の意味合いや目的がなく、モチベーションが上がらないような人は「何となく」の目標でも自分が納得できるものなら、自分の人生に意味合いや目的ができてくると思います。


人生の意味合いは、金銭的欲求にしてもいいですし、「毎日楽しく生きる」っていうざっくりとした目標でも、「働かないない」だったり「家族と過ごす時間を多く取る」でも人生の意味合いとして素晴らしいことです。

自分の本心、内なる声を大切にしてあげることが大事ですね。


参考書籍

kindle unlimitedだと、登録から30日間は無料でモチベーション革命が読めます!30日経過後も月額980円で本が読み放題です!



では!
 


FullSizeRender
1ヶ月の生活費を5万で生きることは、十分可能です。

僕は今20歳で実家を離れて生活していますが、食費・家賃・水道光熱費・スマホ代の1ヶ月の生活費は4万円もいかないです。娯楽などの全ての生活費を加算しても、月に5万円ですらお釣りが出るくらいです。

節約のコツをズバリ言いますと、1ヶ月の生活費を5万円で過ごす1番簡単な方法は固定費を削減することです。
固定費とは、家賃や水道光熱費、食事に携帯代など、月に必ず支払いが発生する費用のことです。

この記事では、僕が実際に行なっている節約術を書いていきます。まだ見ていない人は節約生活で全くストレスを感じないようにする3つの考え方も見てください。

少しでも参考になれば幸いです。




目次
・3つの固定費を削減する
家賃を減らす
携帯代を減らす
食費を減らす
・節約生活にあると便利なアイテム
・まとめ




・食費を減らす

FullSizeRender
節約生活で食費を抑えることは、とても重要です。ただ、まずは食費を抑える前に無駄な食べ物を買っていないかを考えてみましょう。例えば、食べずに消費期限切れになった食材とかありませんか?

食べずに消費期限切れになって食材を捨てることは非常にもったいないことです。

これを無くすポイントは、冷蔵庫をなるべく小さいもので済ませることです。食品を貯められるスペースがあると、どうしても人は食材を貯めたくなるものです。

そのため、余分な食品を安いからという理由で買い込んで、消費期限切れになって捨てるという行為を繰り返してしまうのです。

まずは、食品を保管するスペースを極力小さくすることをしてみてください。


もう1つのポイントは自炊をすることです。

スーパーによって異りますが、閉店近くの時間になるとどこの店も半額シールが貼られていたりで安く買えます。惣菜も半額シールが貼られていると安いと錯覚しますが、100グラム単位でみたりするとやっぱり高いです。お金を気にするなら自炊が最強です。

買い物はなるべく、閉店近くの時間帯だけ行くようにすること。お肉なんかはこの時間帯だと安く買えます。また食パンもたまに半額で40円で8枚入りのが買えたりします。

僕がよく買う食材は、
鶏胸肉・玉ねぎ・キャベツ・パスタ・食パン・豆腐・卵です。これらは栄養も取れますし、コスパ最強食材ですね。



・家賃を減らす

FullSizeRender
家賃を減らすと、固定費は一気に下がります。

都内だと家賃が高いのですが、都内を外れると家賃が安い物件があります。僕は2万円代の賃貸に住んでいますが、これは節約したい僕にとってはとても大きいですね。

住む家にこだわりがある方は、なるべく地方に引っ越すといいと思います。

「地方だと仕事がないじゃん!」って思った方もいるかと思いますが、今やネットで個人でも稼げる時代です。「インターネットビジネス」なんて言葉を使うと胡散臭いですが、例えばメルカリを使った転売だったり、ブログを書いたりでもお金は稼げるものです。

【オススメ】
「20歳になったらやるべきこと5つ」を去年成人した僕が実体験・経験をもとに紹介


既に会社に出社せずとも収入がある人はタイなどの東南アジア辺りにいくと、さらに節約できそうです。

家賃を減らす最大の方法は実家に住むか、ホームレス(友達の家に転々としたり)するのもアリですね。

シェアハウスとかだと、水道光熱費も家賃も安いですし、色んな人に出会えますのでオススメです。



・携帯代を減らす

FullSizeRender
皆さんは携帯代を1ヶ月にいくらくらい払ってますか?  大体の人が5,000-10,000円くらいだと思います。

ちなみに僕は月々の携帯代が1,510円です。
これは最近有名の格安simと呼ばれるものを使っているからです。僕はmineo(マイネオ)を使っていますが、正直携帯代に月々5,000円以上払ってるのがバカバカしくなります。


だってマイネオにしたら年間でいくらのお金が浮くと思いますか?
月に5,500円を携帯代として支払っていたのが、マイネオに変えると、月に4,000円もキャッシュバックされるようなものです。年間で48,000です。10年間で約50万近く変わってきます。


マイネオのメリットは、料金に応じて月々に使用できるギガ数が変わってくることです。

FullSizeRender
こちらはauを利用している人の料金表です。

例えば、僕は月に3GB利用していますが、1ヶ月1,510円です。
ちなみに6GBだと2,190円、20GBでも4,590円です。

FullSizeRender
こちらが、docomoを利用している人の料金表です。ソフトバンクをご利用の方はauとdocomoのプランのどちらか1つを選んでください。

ちなみにmineo余ったGB(容量)は翌月に繰り越すことができます。例えば今月は6GBのプランにしたけど、3GB余った場合、翌月の使用料は前月の3GBが来月に利用できます。

また、月々のデータ容量は毎月変更できますので、例えば「今月は容量か余ったから、来月は3GBの1,510円のプランに変更しよう」と思ったら3GBに変更できます。


らにマイネオにはポケットタンクという機能がありまして、月々最大で1ギガは無料で使用できたりします。


とにかくサービスが凄いです。これは使わないと損するレベルのサービスだと思います。


しかし、マイネオにも価格が安いぶん弱点はあります。

イネオの弱点といえば、通信速度が遅いことです。僕はマイネオを半年以上使用していますが、昼間の通信速度は遅いです。昼間は回線が混み合っているらしいです。しかし、昼間以外は特に通信速度が遅いと感じることはありません。昼間にスマホを使う人にとっては結構厳しいですよね。

僕は回線速度が遅いのが嫌なのと、月々容量無制限で使いたいので、【WiMAX2+】 というポケットWi-Fiも使ってます。WiMAX2+は外でも部屋の中でも使えまし、毎月何GBでも使い放題です!

この2つを使えばいつでもどこでもスマホの通信制限を気にする必要もなく、快適にスマホを使うことができます。


 

このサービスがあって三大キャリア(au、docomo、SoftBank)より安いって凄すぎますよね。ちなみに僕が成人してクレジットカードをゲットしてから真っ先にmineo(マイネオ)と【WiMAX2+】 の契約をしました。



マイネオに変更する場合は、マイネオで変更手続きをすると事務手数料3,000円がかかってしまいます。

アマゾンでマイネオのエントリーパッケージmineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)を買うと、2,600円以上もの事務手数料を節約できます。僕は1人で変更手続きをしましたが、機械音痴な僕でもすごく簡単でした。

あと、マイネオはクレジットカードがないと利用できないので、クレジットカードを作成しておいてください。僕は楽天カード 使っていますが、毎月使用額100円につき1ポイントもらえるので便利ですよ。




【節約生活にあると便利なアイテム】

節約生活にかかせないアイテムは、先程ご紹介した楽天カード です。

mineo(マイネオ)を契約するときにも便利なカードです。

これは節約生活をする上でもかなりのキーマンになってきます。僕は生活費をほとんどクレジットカード決済にしています。クレジットカード決済の良いところは、

1早い
2ポイント還元
3財布がいらない 

があります。

楽天カードの良いところはポイント還元率が高いことです。月々の生活費を現金じゃなく楽天カード決済に変えるだけで、100円の利用につき1ポイントが貰えます。

例えば毎月10万円分を現金決済していたとします。それが現金決済の代わりに楽天カード決済にすると、毎月1,000円分のポイントがもらえます。

楽天ポイントは1ポイント1円分として利用できますが、そのポイントは飲食店や楽天市場で利用できます。


ちなみに楽天カードは年会費も無料ですし、ショッピング枠で利用する分には一切手数料がかかりません。普通に利用する分には、デメリットが一切ないサービスです。






まとめ

これが僕が実践している節約術です。節約術というか、ごくシンプルで当たり前のことをしているだけですが、この生活でも月にかかる生活費は5万円かかりません。

全員がここまで節約をする必要もありませんが節約をしたいと考えている人は、食費、家賃、スマホ代、などの固定費を見直してみてください。そして少しでもいいので固定費を削減することで、年間でみたらかなりのコスト削減になります。

また、節約生活をする上で考え方はとても重要です。節約生活で全くストレスを感じないようにする3つの考え方でも書きましたが、節約生活をするうえで自分が節約に対してどう考えているかはとても重要です。

考え方を変えたりするには、情報を常に仕入れ続けることが大切です。インターネットを駆使して情報収集するのもいいですが、本を読んで情報収集することも大切です。僕の今の節約生活も本から影響を受けたりしています。

節約生活をする上で参考になった本をご紹介して終わろうと思います。






FullSizeRender

仕事と趣味が同じ人ってやっぱり最強なんじゃないか? って思ったので、軽くまとめてみました。





仕事と趣味が同じメリットとして、時間を忘れて没頭できることがあります。そうすると、人よりも経験値が貯まっていくスピードが早いんですよね。

関連記事:人生のモチベーションが上がらない人は好きなことを徹底的に極めるべき


しかし時間を忘れて没頭できる反面、休む時間がなくなっていきます。趣味を仕事にして趣味が嫌いになるのは、これが大きいと思います。

やっぱり休む時間がないと走り続けることはできませんよね。趣味といえど、疲れたら適度に休む時間を設けることがポイントですね。

人間の集中力には限界があります。僕は25分に1回、5分休憩をはさんでいますが、この位のペースで休憩すると疲労を感じにくくなります。仕事と趣味が同じ人は、特に意識的に休憩を挟まないと生産性も落ちますし、疲労がたまって無理に働き続けてしまうと嫌いになってしまうこともあります。

適度に休んでいきましょう。


参考書籍

kindle unlimitedだと、登録から30日間は無料でモチベーション革命が読めます!30日経過後も、月額980円で本が読み放題です!

では!
 


FullSizeRender
人生のモチベーションが上がらないことってありますよね。毎日同じことの繰り返しで、「自分の人生に何か意味があるのか」と考えたり、人生の目的がわかならくなったりする時があると思います。

人生のモチベーションが上がらない人は、おそらく自分が好きなことに没頭できていないのではありませんか? 仕事などで嫌なことを我慢してやっているのではないでしょうか?

しかし、これからの時代は自分の嫌なことをすればするだけ不幸になっていきます。なぜなら、あなたが嫌いだと思っていることが、好きな人がこの世の中に一定数存在するからです。人間、嫌いなことは頑張れませんが好きなことなら頑張れます。それに好きなことなら努力をすることが苦痛ではないので、周りとの差がどんどん広がっていきます。

つまりこれからは自分が好きなことで勝負をしなければいけません。
この記事では、人生のモチベーションが上がらない人や人生の目的がない人が、好きなことを徹底的に極めて生きていく新時代の生き方をまとめました。



目次
・好きなことを徹底的に極めるべき理由
・これからの時代は資本が変わる
・好きなことがない人はどうするべきか
・まとめ





好きなことを徹底的に極めるべき理由



これからはAIに仕事を奪われます。なぜ好きなことを極めたほうが良いかというと、とても非効率だからです。

人が頭で考えて答えを出すようなものはAIに勝てません。一方で、人の嗜好性(趣味)はとても非効率なものなので、AIに代替されることがありません。
例えばファッションが好きな人は世の中に多くいますが、効率だけを考えるのであればオシャレなんかしなくていいですよね。スティーブジョブズは効率性を重視し、同じ服を着ていたりしていました。

しかしファッションに嗜好性が加わることで、誰ともかぶらないデザインを求めてお店を何件も回ったり、ファッション雑誌を読み漁ったりするわけです。

こういう非効率で無駄なものから生み出されたコンテンツやサービスが世の中にはたくさんあります。カラオケだったり、ユーチューブやゲームもそうですよね。

こういう趣味のようなものはAIに代替されることもありませんし、現に好きなことで生きている人は増えています。これからは好きなことを徹底的に極めるべきです。

これからの時代は資本が変わる



今後は「他人から見たら非効率なものだけど、僕はこれが好きなんだ」という嗜好性をビジネスに変えていけるかが、これからの資本になります。

好きなことをして生きていく事は確かに簡単ではありませんが、節約をして必要最低限だけ働く生活に変えることで、好きなことに没頭する時間を作ることができます。



つまらない仕事は時間の無駄だからすぐにやめるべき



・好きなことがない人はどうするべきか


好きなことや、やりやいことがなくて悩んでいる人もいると思います。僕が思うに、あなたが暇な時間にやっていることが好きなことだと思います。
だって暇な時間にわざわざ嫌なことなんかしませんよね。

あとは労力のわりに周囲の人に褒められたりすることは、自分が得意なことだと思います。

小さなことでもいいので、そういうのを少しずつ伸ばしていくことは、必ずこれからの時代の武器になると思います。興味のあることは片っ端から手を出して、飽きたらすぐやめてを繰り返す多動力 (NewsPicks Book)も武器になりますね。



・まとめ

人の嗜好性(趣味)は、AIに代替されることがなく、これからの時代の武器になります。

つまり、自分の好きなことを徹底的に極めることが、最大のリスクヘッジであるといえます。

自分の好きなことで生活をするには、
・普通に働いて、お金を得る
・節約して極力働かずにヒマな時間を作る
の2つがありますが、それぞれに合ったライフスタイルで自分の好きなことに没頭するのがよさそうです。

人生のモチベーションが上がらない人こそ、好きなことに没頭することで、新たにモチベーションが上がると思います。

参考書籍

kindle unlimitedだと、登録から30日間は無料でモチベーション革命が読めます!30日経過後も月額980円でマンガ・ビジネス本・小説が読み放題です。

では!
 

↑このページのトップヘ