偏差値35の投資家日記


今回も前回の続きから、ナニワ金融道の4巻のあらすじをまとめてみました。ネタバレ注意です。

彼女は背口に「知り合いのスナックで前借りした」と嘘を言いました。何とか背口を説得してお金を渡し、ソープで懸命に働くことになります。








灰原、新事業の提案

FullSizeRender


債権回収の専門会社を作ろうと、灰原は社長に500万円の出資を求めました。灰原の考えた事業案は、NTTのQ2回線を使って債権回収を行うというものです。

Q2回線とは、ダイヤルQ2と言うかつてのNTTの目玉サービスです。(現在はサービス終了)

Q2回線には情報を提供してくれる番組と、その情報提供番組に電話をかける人がいます。そして、利用者と情報提供番組の2者間に、NTTが入って電話利用者から料金を徴収して(債権回収)手数料を貰うというものです。


儲けが出ると税務署に目を付けられますので、税金対策のために大赤字を出した休眠会社の薄利印刷を復活させます。大赤字の会社なので、多少の儲けがでても税金を支払うことがないのです

このビジネスはQ2の本体とキーボードを薄利印刷に設置しておく(情報提供番組になる)だけで稼げるビジネスです。そして面倒な債権回収はNTTに代行してもらうのです。ナイスアイディアですね。



NTTのQ2回線の料金にはオモシロイ仕組みがあります。

まず、夜逃げした会社の電話で薄利印刷に電話をします。(夜逃げした会社に帝国金融の誰かが忍び込んでセッティングする)。夜逃げした会社の電話を使っているので、NTTは料金を夜逃げした会社に請求します。薄利印刷は情報提供番組(電話を掛けられている側)ですので、電話料金が手に入ります。その電話料金の債権回収はNTTがしてくれるというわけです。

Q2回線という電話は1分100円、10分1,000円、1時間6,000円なので1日14万4,000円の儲けになります。電話をかければかけるほど、情報提供番組が儲かるビジネスなのです。電話をかけている相手は夜逃げしていますので、帝国金融が忍び込んでセッティングしてしまえば、誰もいないので電話が止まることがありません。



薄利印刷の社長に売り上げの1割をわたすことになりましたが、売り上げが月に何千万にも見込むことが出来るビジネスです。ただ、いつまでも続けることが出来る商売ではないので、儲けるだけ儲けてサッとやめる短期決戦です。


事業失敗で薄井に夜逃げをさせる


Q2で不良債権を回収する方法で無事に535万円がNTTから振り込まれました。

無事に成功かと思った矢先でしたが、結論から言うとダメになってしまいました。NTTから振り込まれた535万円は仮払いとのこと。NTTが電話の持ち主からQ2の料金を回収できないときは、その分は滞納者の個人情報を教えるからQ2業者が勝手に取り立てろと言っています。NTTはQ2業者を絞れるだけ絞って損は全部業者にかぶせようとしているのです。

夜逃げした債務者の電話で掛けた料金の売り上げが2,000万になりました。しかし、翌月には回収不能が確定してNTTが全額返済を求めてきます。これがもしバレたら詐欺罪になりかねない状況です。名義はすべて薄利印刷で事業をしているので責任を負うのは社長の薄井です。薄井には捕まらないようにしてもらわないと、もし捕まったときに薄井が全てを言えば帝国金融が共犯になってしまいます。薄井が捕まったら元も子もないのです。

NTTの立て替え料金を薄利印刷が返さんと逃げたという形でケリをつけるため、1,000万の夜逃げ資金を与えます。帝国金融との繋がりが一切残らないようにしなくてはなりません。
薄利印刷の社長の薄井は、すでに町工場をやめてしまっています。みんな灰原の案に期待していたのです。



するとタイミングがいいのか悪いのか、薄井が会社に訪ねてきました。何でもお礼がしたいということで接待に招待したのです。灰原と帝国金融社長、上司の桑田と薄井と嫁さん5人での食事です。

ここで誰かが薄井にダメだったと報告をしなければいけません。組織ですから、言いにくいことはすべて上から下に流れていきます。結局灰原が薄井にダメになったことと、夜逃げをしなくてはいけない旨を伝えました。しかし薄井はそんな灰原を恨むことなく、夜逃げを承諾しました。IMG_0625


150万円をパクられた泥沼

IMG_0624

泥沼という男がこのおじいさんに、先輩の結婚式のご祝儀150万を盗まれてしまいました。これが先輩にばれると会社をクビにされてしまう可能性があります。焦った泥沼は帝国金融に借金をします。

帝国金融は当然、亀沼に保証人を付けるように言いますが期限が3日しかなく、頼める人がいない亀沼は帝国金融に一括で返済しようとします。しかし、そんなお金はないので労働組合から借金をすることになりました。しかし、勤続の都合上50万までしか借りることが出来なかったのです。


期日に返済ができない亀沼はクレジットカードのショッピング枠を利用して、新幹線の回数券を買い漁るようになります。そして、買った新幹線の回数券をすぐに換金して、帝国金融に返済をします。お金に困っている人はクレジットカードのショッピング枠を利用してすぐに現金化する傾向があります。

2017年にメルカリで現金が出品されていたことがありました。今は禁止されていますが、当時はメルカリで出品されている現金をクレジットカードで購入されていたのです。泥沼がしていることはそれに近いです。

それにキャッシング枠でお金を借りるよりも、ショッピング枠で換金したほうが限度額が大きいのです。消費者金融でお金を借りてコンピューターに入力されることもありません。


泥沼はクレジットカードの支払いを冬のボーナスで支払おうとします。


泥沼、自転車操業


泥沼は冬のボーナスでクレジットカード分の支払いをしようとしていましたが、会社の業績不振によりボーナスが激減することになりました。

アテが外れた泥沼は、新しいクレジットカードを作り、クレジットカードの支払いをクレジットカードで回す自転車操業をすることになります。自転車操業とは、資金の返済と借金を繰り返しながらかろうじて操業を続けることです。自転車が走るのを辞めたら倒れてしまうという所からきています。


毎日借金の返済に頭を悩ましている泥沼は、クレジットカードの特集記事で自分のカードを見本代わりに乗せている人がいることを知りました。

クレジットカードの現金化では回らなくなった泥沼は、ついに他人のクレジットカードで現金化しようと試みます。他人の住所と電話番号が利用できれば、大量の商品を自分のモノにできます。泥沼はクレジットカードの不正利用(犯罪)を実行するのか?


これにて4巻終了。


正しく利用すればクレジットカードは危険なものではありません。こちらの記事にオススメのクレジットカードを紹介しています。


ナニワ金融道を「お得に」読み放題で読む方法

 
今回はナニワ金融道の第4巻のあらすじをまとめてみました。閲覧ありがとうございました。さいごに、ナニワ金融道を読み放題で読む方法がありますのでご紹介したいと思います。

それは、kindle unlimitedを利用することです。

月額980円でマンガ・ビジネス書・小説・雑誌などが読み放題のAmazonのサービスです。30日間は無料で利用できるので、まずはお試しで利用してみてください。






kindleを利用するときには、大きい画面のタブレットがあると小さい字を読むことがなくて目にやさしいです。

FullSizeRender
今回も、ナニワ金融道のあらすじを軽くまとめます。前回前回は2巻をまとめたので、今回は3巻のあらすじです。

手形の裏書きとは知らずに署名してしまった甲守は、当然何のことかわかっていませんので激怒します。

古井の保証人となってしまった猫田と甲守vs灰原。支払いをしたくない2人と、手形裏書きの効力によって返済させたい灰原との攻防です。前回2巻の続きからスタートです。








灰原1人で追い込み

FullSizeRender

古井には帝国金融以外にも、お金を借りていた人たちがいました。その人たちも古井が選挙に当選すると思って貸していたものですから、それが落選となれば血相変えて「金返せ」と自宅に押しかけてきます。債権者は30人以上も集まって、古井の自宅前で騒いでいます。

帝国金融は一番最初に古井の身柄を抑え、古井の自宅を占有しているわけですから一般債権者たちが自宅前で騒ぎ立てているのを何とか納めなくてはいけません。

そこで帝国金融は「債権者代表の大義名分がほしい」と一般債権者に言い、彼らの債権を1割5分で買い取ることになりました。なぜ彼らが債権を売ったのかというと、古井の自宅にはたくさんの抵当権や賃借権仮登記(借主に居住圏が発生する)などの権利関係がごちゃごちゃしていたので、自宅を競売したところで一般債権者たちは、お金を返してもらえない可能性があるからです。それなら多少安くても売った方がいいという結論に達したわけです。彼らは何の担保もない商取引の素人衆なのです。

これでほかの債権者たちが納得して帰っていったのです。


先輩の桑田は応援に行かされたので結局、灰原1人で追い込みの対応をしなくてはいけなくなりました。最終的には灰原が猫田と甲守の自宅に抵当権(借金返済できなかったら自宅を売って借金返済すること)を設定して無事に担保を取ります。

手形裏書きの詐欺の隠蔽として、古井に500万円を掴ませて逃亡させました。



まじめに働く人には貸してやれ


清水から買い取っているリストから、新規開拓を目指し電話をする灰原。すると、キケン運輸の赤名社長が引っ掛かりました。

赤名はすでにサラ金から金をつまんでいることや不動産を持っていないことから、さすがに貸せないと判断した灰原。それを赤名に伝えると、赤名は背口という23歳の男を保証人につけるといいました。

灰原は背口と面談をして、背口の情報を聞き出しました。しかし、彼も不動産を持っていないので帝国金融の社長にそのことを報告しました。

FullSizeRender

すると、「担保となる不動産がなくてもまじめに働く人には貸してやれ」と社長は言いました。背口の会社を調べて、帝国金融は400万のお金を貸すことになります。


赤名社長、さっそく飛ぶ

FullSizeRender

お金を借りることに成功したキケン運輸の社長赤名は、早速飛びました(返済せずに逃げること)。代わりに保証人の背口が400万の支払いをすることになります。

契約書類に一回の不渡り手形を出したら、ただちに弁済すると記載されていたため、背口は一気に借りた400万のお金を返済しなくてはいけなくなりました。

当然、一括の返済なんてできない背口は、妹と彼女を2人保証人としてつけることになりました。これでもし、背口が飛んでも、保証人の女2人をソープで働かせればすむようになりました。


必死に保証人として借金の返済に励む背口でしたが、仕事上のケガで3ヶ月働くことが出来なくなりました。

これによって会社の売り上げが激減し、毎月の借金の返済ができないようになってしまいます。彼女がこのことを帝国金融に伝えに行くと、「普通に働いているのでは返済の目途が立たない」とのことで彼女はソープで働くことになりました。

そして、彼女はソープでお金を前借りしてきました。彼女はソープで借りてきたお金を帝国金融に返済しようとしますが、帝国金融はそれを拒みます。

彼女から金を受け取ると人身事故と言われかねないので、彼女が背口に資金をわたしてくるようにいいます。彼女はソープで働くことを背口にはとても言えません。絶体絶命。彼女は背口に何と言ってお金をわたすのか。これで3巻終了です。

ナニワ金融道を「お得に」読み放題で読む方法


今回はナニワ金融道の第3巻のあらすじを軽くまとめてみました。閲覧ありがとうございました。

さいごに、ナニワ金融道を読み放題で読む方法がありますのでご紹介したいと思います。

それは、kindle unlimitedを利用することです。

月額980円でマンガ・ビジネス書・小説・雑誌などが読み放題のAmazonのサービスです。30日間は無料で利用できるのでまずはお試しで利用してみてください。






kindleを使うときには、大きい画面だと読みやすいですよ。

では!




FullSizeRender

先に結論から言いますと、しんどくて辛い環境からはバックレてでも逃げるべきです。

てか逃げてください。よく、根性論を振りかざしてくる人がいますが、無視して何ら問題ないです。

そして、辛い環境からすぐに逃げ出せる人は優秀です。

なぜならすぐに損切りができるからです。辛いことや嫌なことをスパッとやめて新しいことにチャレンジできる人は、色々な経験を積むことが出来ます。


1つのことが続かなくても、線でみればすべて繋がっていきますし、多動力 (NewsPicks Book)のように複数のスキルを掛け算してオリジナルな存在になれます。


今回は辛い環境からはバックレてでも逃げるべき理由をまとめてみました。








辛い環境は基本的に変わらない

boy-1666611_1920


まず、現実を知ってください。今の辛い環境は、あなたがどんなに頑張っても変わらない可能性があります。


なにかを変えたいならば、

①自分を変える
②他人を変える
③環境を変える



この3つの中のどれかを変える必要があります。

自分を変えることはできなくはないですが、基本的に時間がかかります。すぐに結果がでるものではないです。


他人を変えることも基本的に不可能だと考えてください。

他人を変えることができるのはごく一部の優秀な人だけです。たとえば宗教法人のトップは良くも悪くも人を変える能力がありますが、彼らは優秀な人間なのです。

ぼくたち凡人が他人を変えようとすると、逆に反感を買ってしまい、ますます環境が悪くなります。


もうお分りいただけたかと思いますが、一番簡単なのは環境を変えることです。

環境は自分が動けば速攻で変わります。ここまで早く変化することはまぁ珍しい。自己研鑽に励みつつ、嫌な環境からは逃げまくる。

この生き方は、合わない環境からは逃げることができるので、自分に合う環境を見つけやすくなります。逃げずに戦うことがカッコイイという価値観もわからなくないですが、負けて再起不能になったら人生がゲームオーバーです。



オススメ記事
20歳になったらすぐにやるべきこと・始めることを5つ紹介。人生を豊かにする。



他人に迷惑をかけていい

human-3429797_1920


「他人に迷惑をかけないように生きる」これ、まず無理です。他人に迷惑をかけまくってください。

ぼくたちは小さい頃から「他人に迷惑をかけてはいけない」と教育されてきました。この価値観を大切に人生を歩んでいる人が多いのは事実です。

しかし、これはまず不可能です。なぜなら迷惑の基準が人それぞれ違うからです

たとえば、ゴミを散らかされて迷惑だと思う人もいれば、何とも思わない人もいるわけです。だってゴミまみれの環境でゴミを拾って生活をしている人もいるんです。彼らにとってはゴミを散らかされても迷惑だとは思わないはずです。

何が迷惑かなんてもはや迷惑をかけてみるまで分かりませんし、そもそもぼくたちは他人に迷惑をかけまくって生きています。


「自分は迷惑をかけていない」と考えている人も多いですが、こういう人に限ってエゲツない迷惑をかけてきたりします。


たとえば火事が起きたとしましょう。他人に迷惑をかけることができる人はすぐに助けを求めます。なので火種が小さいうちにみんなで協力して消すことができます。

しかし、迷惑をかけられない人はギリギリまで助けを求めることができませんので、1人で何とかしようとします。こういう人が大火事を作り出します。

これが一番タチ悪くて、後者の場合は取り返しがつかないことになりかねないのです。

他人に迷惑をかけちゃいけないんではなくて、迷惑をかけたら謝ればいいのです。そして、謝ったら他人の迷惑をもらってあげればチャラです。迷惑をかけて、かけられる。これでいいと思いますよ。



自分に優しくしないと死ぬ


自分に優しくしないと早く死んでしまいます。

他人に優しくする前にまずは自分に優しくしましょう。ぼくたちは、今いる環境から逃げられないことが多いです。


たとえばバイトでも、自分が休むときは代わりの人間を用意しなくてはいけなかったりします。

休む人間の代わりの人間なんて会社側が本来見つけるべきなのです。ぼくたち労働者に人事権はないのですから。

最悪辛かったらバックれても大丈夫です。

「お前がやめたら他の人間に迷惑かかるんだぞ」とか、正論ぶって振りかざしてくる人がいますが、この理論がまかり通ってしまうなら、人は一度入った会社から一度も辞められなくなってしまいます。

1人辞められたくらいで回らないような会社は潰れればいいのです。


職場の人間は困るかもしれませんが、今まで自分が困らされてきたのですからお互い様です。他人のことを考える前に自分に優しくしないと、自分の人生を歩めません。他人の迷惑を考える前に自分が何をしたいか考えるべきです。

それにバックレるような人は遅かれ早かれ迷惑をかけて辞めていくのです

それなら早く辞めてもらえることに越したことはありません。変に責任感を背負うと、何もできなくなります。

さっきも言いましが、他人に迷惑をかけないとか無理なんで潔く諦めてバックれましょう。

それでも迷惑をかけたくない人は、在宅で働けるクラウドワークスで単発的な仕事を請け負う働き方もありますよ。迷惑をかけることが少ないに越したことはありませんが、無理そうなら潔く迷惑かけましょ。

自分の逃げ道を確保してあげることが大切ですね。


まとめ


めちゃくちゃ理論に思われた人もいると思いますが、人生なんてそれくらい適当でいいと思います。


最後にまとめると、

・辛い環境は自分がどんなに努力しても変わる可能性は低い。手っ取り早いのは環境を変えること。
・ぼくたちが生活している時点で誰かの迷惑になっている。迷惑の基準が人それぞれ違うので、迷惑をかけないとかは無理。迷惑はかけて、かけられてでいい。
・自分に優しくしないとすぐに死んでしまう。まず優先すべきは自分。


しんどい環境と戦ってもムダです。

しんどくて辛い環境から逃げることが許されない人がいます。この人たちは自分に厳しすぎるが故に精神が病んでしまったり、最悪の場合、亡くなったりしてしまいます。


しかし、誰しも自分の人生を生きる権利がありますので、辛い環境からはどんどん逃げていいんです。

いずれ自分にあった環境がみつかりますし、好きなことができたらそれにとことんハマればいいんです。飽きたらやめて、また新しいことにチャレンジする。



関連書籍


FullSizeRender


今回はナニワ金融道2巻のあらすじをまとめてみたいと思います。1巻の続きから始まります。

最後に200万の借金の申し込みはさすがに却下されました。







連帯保証人になることの恐ろしさ

FullSizeRender


川田(スナックのママ)と関係を持った公務員の清水。
妻子持ちで、家のローンや生活費を満足に支払える給料ではなく、月3万円のお小遣いでやりくりしている。そのストレスから、川田と不倫関係に。


川田は、自分の店を改装したいと言い、公務員の清水を連帯保証人になってもらえるように頼みます。その夜、清水は川田と関係を持ち、保証人になることを了承してしまいました。

それから1週間後、清水はいつも通りスナックに行くもまだ改装中。それから1ヶ月後も改装中。


結局、川田は夜逃げ。連帯保証人の清水は本業の公務員と掛け持ちでアルバイトをして借金を返済することになりました。連帯保証人とはよく聞く言葉だと思いますが、これが結構やばいやつです。連帯保証人になったということは、清水が借りたことと同じことなのです。ギリギリの生活の為、月3万円の小遣いも、酒やタバコもやめることになります。


こんな生活をしている清水を気の毒に思ったのか、利用できると思ったのかは分からないが、灰原は清水に「たばこ代が稼げるいい方法がある」といいます。

清水は徴収課というところに勤務しています。徴収課は社会保険料を滞納している業者から取り立てるのが仕事です。つまり、清水は倒産の前兆のある会社を知っています。灰原は金融業、お金を貸し付けるのが仕事です。

つまり、新規の顧客獲得のために、清水からその会社のリスト(倒産しそうな)を1社1,000円で買いたいと申し出ます。結局、清水はそれを飲み、失業保険と厚生年金の滞納者リスト(倒産しそうな会社)を灰原に渡します。

苦しくて倒産寸前の会社はいずれどこかでお金を借りに行きますので、お金を借りやすい人達が比較的多いのです。灰原はリストを買ったことがばれないように偶然を装い、営業電話をします。


清水のリストから呉服店の社長が引っ掛かった

FullSizeRender


清水から買ったリストに電話をかけると、古井呉服店の社長の古井をひっかけることに成功した灰原。古井は、選挙に出馬中で、選挙資金で5,000万の融資を求めました。

なぜ、選挙でお金を使うのかというと、町内会や商店会など地域のボスに現金をわたす必要があるからです。ボスに現金を渡せば、あとはボスが下の人間に1票いれるように指示してくれます。


古井に5,000万の融資をするには不動産か保証人を担保にする必要がありますが、古井の不動産はすでに4番抵当権や賃借権まで打たれていて価値がありません。

そこで、大蛇市役所財務局第一課長の猫田という男が保証人になります。猫田は出世のときに古井にお世話になったので、保証人を引き受けました。


選挙の実質的なライバルは関西電鉄の会長の御曹司です。果たして古井は、この強敵に勝てるのか。


騙して保証人をもう一人。

FullSizeRender


5,000万円の保証人を猫田1人だと回収できない恐れもある帝国金融は、もう1人の保証人をつけるように古井に命じます。しかし、急に5,000万円の保証人になってくれる人など見つかるはずがありません。猫田は特別に面倒を見ていたので保証人になってくれました。

そこで、灰原の上司の桑田は古井にある提案をします。

その提案とは、猫田と古井の2人で、第三者の甲守という男を騙して手形の裏書きに署名をさせることです。結局古井はその提案を飲むことにしました。
手形の裏書きとは、簡単に言うと古井が借金の返済ができない場合に、代わりにお金を請求されてしまうことです。保証人のようなものですね。

古井は選挙に当選することで、自分の持っている権力を使い、借金を返済する計画でした。

しかし、帝国金融としては手形の裏書きをさせてしまったので、古井が選挙に当選しようが落選しようが利息を含む7,000万円(元本5,000万)は回収できることになりました。



まさかの選挙に落選


結局、古井は選挙に落選してしまいます。

古井は選挙資金のために帝国金融以外からもお金を借りていましたので、帝国金融は他の金融屋に出し抜かれないように先に古井の身柄を拘束し軟禁します。


選挙落選前の保険として、甲守・猫田の2人を保証人としましたが、甲守は手形の裏書きを騙されて書いてしまいました。

この案は帝国金融の桑田が古井に教えたのですが、帝国金融としましてはこの事情は知らなかったことにしたいのです。

なぜなら善意の第三者(何も知らない人)だと、この犯罪がばれても資金を回収できるからです。帝国金融は、古井に「お前の身柄を他の業者に渡すぞ」と脅し、手形の裏書きで騙したのは帝国金融ではなくお前だということにしたのです。もうめちゃくちゃですね。


帝国金融は、貸した5,000万円の請求をしなくてはいけないので、3人で話し合いをすることに。

なんのことかさっぱりわからない甲守はどうなるのか。これにて2巻終了。


ナニワ金融道を「お得に」読み放題で読む方法


今回は前回の続きからナニワ金融道の第2巻のあらすじを軽くまとめてみました。ざっくりとしたあらすじをまとめたので、分かりにくかったと思います。ご了承ください。

さいごに、ナニワ金融道を読み放題で読む方法がありますのでご紹介したいと思います。

それは、kindle unlimitedを利用することです。

月額980円でマンガ・ビジネス書・小説・雑誌などが読み放題のAmazonのサービスです。30日間は無料で利用できるので、まずはお試しで利用してみてください。





kindleを利用するときにタブレットがあると便利です。

では!