65067D77-899D-4B1F-BE8B-66508D085AE2

もう就活が終わった学生は多いのではないのでしょうか。今日は就活について。

就活の時って、受ける人は何十社も受けますが、その時間ってめちゃくちゃムダじゃないですか?
何十社も受ける人ってやりたい事が見つかってないんですよね。だから「とりあえず手当たり次第受ける」って感じになってるんだと思います。

そもそも、そんなに就職したいなら就活の為に今まで何やってきたの?って話ですよね。そんなに受ける人って、大学生活遊び呆けてるタイプの学生が多いように思います。すぐ決まる人は、同じ大学生活でもやるべき事をちゃんとやっている学生です。

就職するなら就活までにやるべきことはやっておかないと間に合いませんよね?


本を読むべし!


やるべき事が分からないんなら、僕は読書をオススメします。やりたい事がない人にも言えるんですが、そういう人たちって見えてる世界が物凄い狭いんです。僕もそうでした。

大学生の時って自分の将来について物凄く考えると思います。そんな時、「自分がやりたい事は何か」を考える人は多くいますが、自分がやりたい事が分からない人っていませんか?

僕は自分のやりたい事が全く分かりませんでした。
僕のようにやりたい事が分からない人が、”やりたい事・やるべき事”を見つけるのは、読書が手っ取り早いです。

大学生や就活生にオススメの本は、プロブロガーのイケタハヤトさんの旗を立てて生きる──「ハチロク世代」の働き方マニュフェスト (就職しないで生きるには21) です。特にこの本の5章の「批判を乗り越えるために知っておきたい12の真実」はヤバイ!就活生というか、サラリーマンの方にも読んでもらいたいですね。


お得に読書がしたい人にはkindle unlimitedをオススメします!月額980円で書籍、漫画、雑誌が12万冊、洋書は120万冊以上が読み放題。電子書籍なのでスマホやタブレットから本が読めます。これもかなりヤバイです!これでかなり書籍代が抑えられます。
30日間は無料でお試しできますので、まずは無料で試してみてください!

読書というのは他人の経験を知る行為だと思います。つまり読書は、仮想経験に過ぎないんです。1番良いのは自分で体験・経験する事ですので、本を読んだら直ぐに行動して他人の経験を自分の経験にする事が大切です。

自分の世界観や価値観を広げる為にも読書の習慣は重要だと思いますので、大学生のうちに身につける方が良いです。

資格取得もあり


とりあえず就職がしたい人は、資格取得でもした方がいいと思います。おそらく、何十社も受ける時間で、民間資格の2、3個は取れます。僕は1ヶ月半で宅建合格しました。
宅建は国家資格で合格率も15%と楽な試験ではないので、新卒で持ってる人はあまりいないと思います。不動産会社に就職予定の人は宅建あれば良いところいけるんじゃないんですかね?

ただ遊び呆ける大学生活も楽しいと思いますが、苦労するのは自分なので、遊ぶだけじゃなくやるべき事をやって、就活で苦労しないようにしたいですね。




【ブログの管理人ってどんな人?】                    

自己紹介!
 

20歳になったのでFX始めました!     

1冊の本で人生が変わった話    

     
        

【人気記事セレクション】