99DE6C11-AEC9-4202-83EE-3B796AB121BA

日本では高校生からバイトができるようになりますので、高校生になると部活かバイトの何かをしてる人が大半です。学生の多くはアルバイトを経験しています。
そうすると、バイトも部活動もしていない人は「クズ扱い」をされると思います。

そこで思うのは、なにが「クズ」なんだろ?ってことです。結論からいいますと、バイトは時間の無駄ですし、バイトしない人はクズじゃないです。バイトはとっととやめた方がいいですよというお話をしようと思います。








バイトは義務ではない

success-2697951_1920

そもそもバイトって義務じゃないんですよ。

たとえば、本来払うべき国の税金を払っていなくて「あいつはクズだ!」って言われるのは分かるんですが、バイトは国から強制されているわけじゃないですよね。働く本人が何らかの理由があって働きたいからバイトするわけで、これは任意なんです。「あいつはポケモンをやっていないから人間のゴミだ!」とは言われませんよね?

バイトをしている学生の大半はお金が欲しくてバイトをしています。「バイトするよりも自分の時間がほしい」と考えている人は、別にバイトなんかしなくていいわけです。

「バイトは全員がするべき!」みたいな考え方の人って、意外と多いんですがこういう人が増えてしまう原因は基本的に仕事がつらいものだからです。「自分だけつらい思いして働いて、なんであいつは辛い思いをせずに生きてるんだ」、こういう感情が多くの人にあるのでバイトをしないとクズ扱いされるわけです。

つまり、多くの人が言う「バイトはしなくてはいけない」という考え方は、「お前だけ楽をするな」という嫉妬にまみれた汚い感情が生み出している賜物であります。

みんながバイトしてるからバイトしなくてはいけないのか? 
正直な話、みんなと同じことをしている安心感に浸っているレベルではこれから先がありませんよ。何かを決断する時は、自分で決断するようにしないと周囲に流されるだけの人で終わってしまいます。


バイトは時間の無駄という認識が足りない

time-2980690_1920

バイトがいかに無駄かという認識が多くの人には足りていません。 

まず時給1,000円で働くとなると50時間働いてやっと5万円です。これを年間に換算すると600時間になります。ちなみに600時間あれば、何か専門分野の勉強をしたりすれば、もっと高時給で働けるようになったりします。

しかし、時給1,000円でいつまでも時間を切り売りしているだけだと、これから先も一生時給1,000円で働かなければいけなくなります。バイトなんて頑張っても時給はほとんど上がりません。


学生は1時間を1,000円で切り売りしている愚かさに早く気付いた方がいいです。

バイトをする上でお金以外の目的意識がある人は、バイトする時間がムダになることはないと思います。それはとても貴重な経験になります。


しかし、お金目的でバイトをし続けるのはかなりのムダです。時給1,000円で働くような、時給が全然上がらない仕組みで働くことはめちゃくちゃコスパが悪いんです。だってどんなに仕事を頑張ってスキルが上がっても給料はほとんど上がらないんですよ? 底辺労働者、資本家に搾取されすぎでしょ。

それに若い時の時間ってめちゃくちゃ貴重なんですよ。
若い時にしかできないようなことっていっぱいあるじゃないですか。今が一番若いんですし、今を大切にした方がいいです。正直、バイトなんていつでもできますからね。

極論すると、アルバイトは「あなたの価値は1時間1,000円しかありません」って宣言されてるようなものなんですよね、むなしいですね。


バイトよりもやるべきことがある

phone-1052023_1920
 

そのままアルバイトを頑張って時給数十円・数百円を上げる努力をするか、読書や専門分野の勉強などの自己投資をして時給1万円以上の価値をつける努力をするか、どちらが効率いいですかね?

僕たちはバイトよりもやるべきことがあります。若い人間が自分の価値を高めようとしないことは今後の死を意味します。


しかし、お金がないとやりたいことができないのも事実です。なので、お金を稼ぐためのバイトは必要最低限にして、それ以外の時間を自己投資にあてて、自分の価値を高める必要があります。
1日だけの短期アルバイト もありますし、在宅で働くクラウドワークス もあります。生活に必要なお金だけを稼ぐようにしないと、どんどん自分の時間が無くなります。

それにアルバイト以外にもお金を稼ぐ方法はいくらでもありますよ。
関連記事>>>1冊の本で人生が180度大きく変わった話。読書で人生は変わる。

極論、アルバイトするくらいなら学生はバイトよりも読書する方がいいです。 





尊敬できない大人はリスペクトしなくていい


まわりの大人がバカすぎるので「バイトしなくてはいけない」という考え方になってしまうのです。つくづく思うのは、人間生きてきた時間は関係ないんだなぁということです。ゲームでもプレイ時間だけ長くて大して上手くない人っているじゃないですか、完全にそれですよね。

周りのバカな大人がバイトしてる学生を褒めるから、学生はバイトしてない学生を「クズ」呼ばわりするんですよ。
この悪い循環は頭の悪い大人達が作り上げてます。


誰から学ぶかは慎重に見極めないと人生狂わされますよ。「大人が言ってるから正しい」という考え方は早く捨てないといけません。


まとめ


学生がアルバイトをすることがいかに無駄であるかを書きましたが、これを読んで不快に思われた方もいるはずです。まぁ知ったこっちゃないです。

ぼくが何を言いたいのかというと、人間は極論働かなくてもいいんですよ。
みんなが働いている理由は生活のためですよね?
じゃあ働かなくても生活できる人は働かなくても正解。

親のスネをかじることに対する恥ずかしさが年齢を重ねるにつれて芽生えてきますが、いま使える資本は使ったほうがいいです。生活に余裕がある家庭に生まれたのなら恥ずかしがらずに親に頼りましょう。空いた時間で自分の価値を高めて、将来親に恩返ししたほうが効率がいいです。

僕たちは何のために働いてるか1度考えた方がいいでしょう。周囲のともだちにも、元々遊びたいからバイトしてたはずが、バイトしすぎて遊ぶ時間がない人っていませんか?

手段の目的化はもの凄く愚かです。目的を見誤ってはいけません。


学生にオススメの書籍