8B3043BB-B45D-47D9-85EF-8BCB03C6EDEF



金融リテラシーとは、お金に関する知識や情報を正しく理解する能力のことです。
僕たちの生活に、お金は切っても切り離せない存在です。それなのに学校ではお金の勉強は教えてくれません。そもそも学校の先生も金融リテラシーがないので生徒に教える事ができません。

つまり我々は自分で勉強して金融リテラシーを高めるしかないのです。金融リテラシーは、読書やネットで十分学ぶことができます。
中でも生活を楽にする為に「投資」を学ぶ事はかかせません。今は身体が動くので働く事ができますが、歳をとったら若い時ほど元気に働けません。
そのため若いうちから自分ではなくお金に働いてもらえるように、投資の勉強をしなくてはいけません。

本で学ぶなら金持ち父さん貧乏父さん がオススメです。この本は全世界で51ヶ国に翻訳され、109ヶ国で紹介されています。「金持ち父さんシリーズ」は日本で累計300万部、全世界では累計2800万部を突破。(2008年11月時点) wiki

お金の使い方もこの本で十分学ぶことができます。
何が必要で何が不要か、その判断は「投資」という視点から判断する事が可能です。
例えばコンビニに行く際も「これを買う事で自分にどの位見返りがあるのか」といちいち考えます。全ての行動を「投資」と考えることで自分が何にお金を使うべきか分かるようになります。

不必要なモノを買ってしまいそうな誘惑に駆られた時に思い出してみてください!

では!

   
【LINEでおすすめ本配信中!】

友だち追加   

【spsってどんな人?】                   

自己紹介!


20歳になったのでFX始めました!    

1冊の本で人生が変わった話