1F93DDC8-CE34-43E6-9AAA-7A5F10BD6950



林修の仕事原論 を読んだのですが、さすが林先生!と思うような箇所がたくさんありました。この記事は、林先生の本の一部(一番初めのツイート)を読んで書いています。

無職ってどこかマイナスイメージを持たれがちですけど、自由って感じがして僕は凄く憧れています。まぁ来年から憧れではなく、実現するんですけどねw

資産家のご子息の場合、「無職でもうらやましい」と思う方が大多数だと思うのですが、ホームレスなどのお金のない無職は「可哀想」と思われます。
この違いは、紛れもなくお金だと思うのですが、そもそもお金って何のためにあるんですかね?僕は、お金は手段だと考えます。つまり、お金を目的に生きるのは愚かなことなんじゃないかと思うのです。

僕は今、超弱小、学生投資家で、お金を目的に投資をしています。そして、来年から働かずに無職で専業投資家を目指していきます。僕のこの生き方って明らかにお金が目的の人生なんですが、僕の目的はお金ではなく自由です。

よく、色々なビジネス書で「お金が目的の人は稼げない。お金を稼ぐ目的が大事」と書いてありますが、漠然と1億欲しいと考えるよりも、その1億を使ってなにをするのか。お金を使う手段を決めることが大切ですね。
林先生もこの本の中で、「お金を最終的な目標にしてはいけない」と言っています。

人生の目的を決めれば、辛いことで消耗する必要がなくなるのかもしれません。孫正義も言ってましたが、若いうちに登りたい山を決めることが大切ですね。
では!


参考書籍
孫正義 「リスク」を「成功」に変える28のルール

林修の仕事原論



【spsってどんな人?】 

自己紹介!

20歳になったのでFX始めました!     

1冊の本で人生が変わった話    
           
【LINEでおすすめ本配信中!】

            
友だち追加