FullSizeRender

面白いマンガを発見しました!
「正直不動産」というマンガです。著者は大谷アキラさんです。

正直不動産は、2018年の1月1日に初版発行です。凄く新しいマンガですね!
めっちゃ面白かったので、ざっくりあらすじをご紹介します!


あらすじ

主人公は、登坂不動産の永瀬財地。
登坂不動産のナンバー1営業マンで、嘘をついて不動産売りまくっていた。
会社の副課長に登りつめていて、もうすぐで課長。

しかし、とある日に石碑を壊して以来、嘘がつけなくなってしまった。不動産営業マンとして、嘘がつけなくなるのは致命的だ。
正直者になってからは、以前よりも営業成績が著しくなく、遂には会社ナンバー1の座を明け渡してしまう。

千三つと言われる不動産業界。永瀬は嘘がつけない正直営業でどうなるのか?


感想

不動産業界の事が垣間見えるマンガです。不動産業界には「千三つ」という言葉があります。
これは、千の言葉の中に真実はたった3つという意味です。つまり、殆ど嘘って事ですね、怖い…笑

主人公の永瀬は以前の嘘をつく営業スタイルから一変して、正直営業になります。

僕は長期的に見ると、こっちの方が得なんじゃないかと思いました。目先の金の為に人を騙すよりも、長期的な視点に立って信用を積み重ねていく方が結果的にはプラスだと思います。

最近は信用経済が来てますよね。信用経済ってのは、「お金よりも信用が大事!」って感じの考え方です。
信用経済について興味ある人はこちら!西野さんのレターポットをまとめてみました。

「正直不動産」を通じて、正直者のお客さんが少しでも騙される事が減ったり、嘘が通らない業界になって欲しいです。

次が気になる、とても良いマンガです。
2018年のマンガ大賞は「正直不動産」が来ると予想!



こんな人にオススメ

・不動産業界について興味がある人。

・宅建を受験予定の人。宅建の勉強にも役立つと思います!
僕が1ヶ月半で宅建に受かった合格体験記はこちら。


とても読みやすいマンガです。興味ある方は是非!

正直不動産(1) (ビッグコミックス)

では!


【オススメ記事】   

『草コイン』coinexchange(コインエクスチェンジ)の口座開設方法!    

無料でもらった3,000円でFX始めます!           


【LINEでおすすめ本配信中!】   
                 
友だち追加   

【spsってどんな人?】                              

自己紹介!
      

20歳になったのでFX始めました!                

1冊の本で人生が変わった話