FullSizeRender
人生のモチベーションが上がらないことってありますよね。毎日同じことの繰り返しで、「自分の人生に何か意味があるのか」と考えたり、人生の目的がわかならくなったりする時があると思います。

人生のモチベーションが上がらない人は、おそらく自分が好きなことに没頭できていないのではありませんか? 仕事などで嫌なことを我慢してやっているのではないでしょうか?

しかし、これからの時代は自分の嫌なことをすればするだけ不幸になっていきます。なぜなら、あなたが嫌いだと思っていることが、好きな人がこの世の中に一定数存在するからです。人間、嫌いなことは頑張れませんが好きなことなら頑張れます。それに好きなことなら努力をすることが苦痛ではないので、周りとの差がどんどん広がっていきます。

つまりこれからは自分が好きなことで勝負をしなければいけません。
この記事では、人生のモチベーションが上がらない人や人生の目的がない人が、好きなことを徹底的に極めて生きていく新時代の生き方をまとめました。



目次
・好きなことを徹底的に極めるべき理由
・これからの時代は資本が変わる
・好きなことがない人はどうするべきか
・まとめ





好きなことを徹底的に極めるべき理由



これからはAIに仕事を奪われます。なぜ好きなことを極めたほうが良いかというと、とても非効率だからです。

人が頭で考えて答えを出すようなものはAIに勝てません。一方で、人の嗜好性(趣味)はとても非効率なものなので、AIに代替されることがありません。
例えばファッションが好きな人は世の中に多くいますが、効率だけを考えるのであればオシャレなんかしなくていいですよね。スティーブジョブズは効率性を重視し、同じ服を着ていたりしていました。

しかしファッションに嗜好性が加わることで、誰ともかぶらないデザインを求めてお店を何件も回ったり、ファッション雑誌を読み漁ったりするわけです。

こういう非効率で無駄なものから生み出されたコンテンツやサービスが世の中にはたくさんあります。カラオケだったり、ユーチューブやゲームもそうですよね。

こういう趣味のようなものはAIに代替されることもありませんし、現に好きなことで生きている人は増えています。これからは好きなことを徹底的に極めるべきです。

これからの時代は資本が変わる



今後は「他人から見たら非効率なものだけど、僕はこれが好きなんだ」という嗜好性をビジネスに変えていけるかが、これからの資本になります。

好きなことをして生きていく事は確かに簡単ではありませんが、節約をして必要最低限だけ働く生活に変えることで、好きなことに没頭する時間を作ることができます。



つまらない仕事は時間の無駄だからすぐにやめるべき



・好きなことがない人はどうするべきか


好きなことや、やりやいことがなくて悩んでいる人もいると思います。僕が思うに、あなたが暇な時間にやっていることが好きなことだと思います。
だって暇な時間にわざわざ嫌なことなんかしませんよね。

あとは労力のわりに周囲の人に褒められたりすることは、自分が得意なことだと思います。

小さなことでもいいので、そういうのを少しずつ伸ばしていくことは、必ずこれからの時代の武器になると思います。興味のあることは片っ端から手を出して、飽きたらすぐやめてを繰り返す多動力 (NewsPicks Book)も武器になりますね。



・まとめ

人の嗜好性(趣味)は、AIに代替されることがなく、これからの時代の武器になります。

つまり、自分の好きなことを徹底的に極めることが、最大のリスクヘッジであるといえます。

自分の好きなことで生活をするには、
・普通に働いて、お金を得る
・節約して極力働かずにヒマな時間を作る
の2つがありますが、それぞれに合ったライフスタイルで自分の好きなことに没頭するのがよさそうです。

人生のモチベーションが上がらない人こそ、好きなことに没頭することで、新たにモチベーションが上がると思います。

参考書籍

kindle unlimitedだと、登録から30日間は無料でモチベーション革命が読めます!30日経過後も月額980円でマンガ・ビジネス本・小説が読み放題です。

では!
 

スポンサードリンク