FullSizeRender
僕たちの周りには意識高い系をバカにする人たちであふれていませんか?

まず、意識高い系とはどういう意味なのでしょうか? wikipediaによると、

意識高い系とは、実力以上に大きなことを言って中身が伴っていない若者、前向きすぎて空回りしている若者
を指すようです。


いま世の中で成功している人たちは、みんな最初は「意識高い系」から始まっている場合が多いです。ソフトバンクHD会長の孫正義さんもアルバイト2人にみかん箱の上に立って「将来は1兆円企業になる」と言っていましたし、イチロー選手だって子供のころは、「あいつプロ野球選手にでもなるのか」と近所の人たちにバカにされていたそうです。









意識高い系をバカにしている人たちって、物事を俯瞰(客観的に)してみてる自分に酔っている人たちばかりですよね。

「自分は冷静に物事を判断できる人間だ」と思い込んで、人をバカにしている人たちがほとんどです。
結局は、意識高い系の人たちも、意識高い系をバカにしている人たちも自分に酔っているんですよね。

しかし、意識高い系はなんだかんだ行動に移して前向きに人生を良くしようとする人たちですが、意識高い系をバカにしている人たちは、何も生み出しません。文句を言って他人の足を引っ張るだけです。

つまり、陰口を言われる側と言ってる側の人間でしかないのです。ステージが違うんですね。

陰口を言われる人になるか、陰口を言う人になるかは、自分の決断1つで決まるので慎重に選んだ方が良さそうですね。



オススメ書籍



スポンサードリンク