卵の殻からこんにちわ、ひよ子インベスターです。
2018年8月で、FXのリアルトレード開始から1年経ちますが一度も退場せずに生き残っております。


大学生やFXを始めたての初心者はトレードで失敗しやすいですよね。とくに初めのころは、「FXなんて上がるか下がるかの2択」と知識のない状態でシンプルに考えすぎて負けてしまうことがあります。

最初のころは「FXなんて簡単だ」と思ってあまり勉強もせずにトレードしたり、勉強してもなかなか成果が出ずに失敗続きなんてこともあると思います。
ぼくも初めのころは、今じゃ考えられない負け方をして大ダメージを食らったこともあります。そんなときはとても辛い気持ちになります。

今回はFXトレードで失敗してしまうときの特徴をまとめました。この記事をみて勝てるようになるとは思いませんが、少なくとも退場したりすることはなくなると思います。

>>>お金がなくて不安な大学生がFXを安全に始める方法【初心者の始め方】









余剰資金でトレードしない

INA99_saifuaketara1en_TP_V


大学生がトレードをするときの資金は基本的にアルバイトで貯めたお金だと思います。あなたは、アルバイトで貯めたお金を全額、トレード資金に使っていませんか?


たとえば毎月5万円の収入があるのなら、1万円だけトレード資金として使って、残りは貯金しておいたほうがトレード時のメンタルが安定します。

全額をトレード資金として使うと、やっぱりトレード自体がおかしくなるんですよね。「このお金だけは溶かしたらやばい」ってなると、早めに利食いしたり、損切りを躊躇してしまったりします。やっぱりトレードは「極論無くなっても生活には困らないお金」を使うのが、精神的にも一番安定します。


お金のない大学生でも、節約をするなり、余剰資金を作ってそこから投資するようにしましょう。1万円でもいいので、自分が生活に困らないお金をなんとか作って、そのお金をトレードに使えばいいのです。


20歳になったらすぐにやるべきこと・始めることを5つ紹介。人生を豊かにする。という記事に在宅でお小遣い程度なら稼げる方法も書いてあります。


ギャンブルトレードをしてしまう

FXなんて上がるか下がるかの二択だろ?」とついつい、ギャンブルトレードをしていませんか?

確かにFXは上がるか・下がるかの二択ですが、適当に運試しでトレードしていても一時的に稼げることはありますが、絶対にすべて溶かすことになります。

お金を稼ぐって基本的に楽ではないので、楽して相場で稼げてしまうと途中でやめられないんですよね。やめたとしても、そういう人は途中で戻ってきます。そして、すべてを溶かして退場してしまいます。



IMG_0757


【FX】ギャンブルトレードをしている負け組トレーダーを卒業する方法

こちらの記事にギャンブルトレードをしている人向けに記事を書きました。少なくとも、大切なお金をムダに溶かしてしまうことはなくなると思います。


勉強不足

YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V


FXは、しっかり勉強しないと痛い目見ますよ。シンプルなものほど実は奥が深いものです。

たとえば、オセロは小学生でも理解できるゲームですが、オセロの世界チャンピオンに勉強もせずに勝てると思いますか?
ボクシング初心者がいきなりスパーリングをして、プロボクサーに勝てると思いますか?

ぜったいに無理ですよね。相場とは、ボクシング素人がリング上でプロボクサーと戦っているようなものなんですよ。相場に参加している人は、ぼくたち個人投資家だけではありません。機関投資家と呼ばれる大口の資金力を持った人たちも参加しています。いわゆるボクシングでいうところのプロボクサーです。

ぼくたちはこの人たちとお金の奪い合いをしています。つまり、相場とはゼロサムゲームなんです。
相場の世界でお金を稼ぐのなら、しっかり勉強する必要があります。

勉強不足でトレードをすると、遅かれ早かれ高い授業料を払うことになります。最低限の知識はつけるようにしないと痛い目に遭いますよ。

>>>大学生がFXを始めるときの2つの勉強法【FX初心者】




トレードルールを破ってしまう

dandakeyIMGL4714_TP_V


自分で作ったトレードルールを破ってしまった経験が誰しもあるとおもいます。

ぼくも、一度トレードルールを破ったときに口座資金の50%が吹っ飛んだ経験があります。自分で決めたトレードルールを破ると、全てがめちゃくちゃになりますよね。

自分で決めたトレードルールは徹底して守った方が身のためです。トレードルールは「してはいけないこと」を重用視することをオススメします。たとえば、「ナンピンはしない」だったり、「1トレードの最大許容損失額は口座資金の3%に抑える」だったり。してはいけないことを守れば、退場することはないとおもいます。

トレードルールを作ったら、あとは自分で決めたトレードルールを守るようにしましょう。日常生活から、自分でルールを決めて守る習慣をつけると、トレードルールも破りにくくなるかと思います。常に冷静に自分を俯瞰して、自分をコントロールする習慣がトレーダーには大切ですね。


まとめ


今回は、大学生がFXで失敗してしまう原因を書きました。
今回書いたことをまとめると、


①余剰資金を作って、そこから投資をする。
②ギャンブルトレードをしないようにする。
③勉強不足でトレードをすると、高い授業料を払うことになる。最低限の知識はつけるようにする。
④自分で決めたトレードルールを破ると、全てがめちゃくちゃになる。自分で決めたトレードルールは守るようにする。



負けているトレーダーには共通する原因のようなものがあります。相場では、退場さえしなければチャンスは常にある状態ですが、退場してしまうとチャンスすらありません。退場はしないように、お互い頑張っていきましょう。

では!


オススメ書籍