どうも、引きこもりニートのひよ子です。

ときどき、悩みごとがあったり考えごとをしてしまう時間ってありますよね。学校のことだったり、会社のことだったり。ぼくも考えごとをするときは長いと朝方まで考えてたりしていました。

しかし、最近なにか考えている時間は無駄なんじゃないかと思うようになりました。ぼくは気づいてしまったんです。結局、考え事をしても現実が変わらないということに。


そして、「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える (NHK出版新書 524)という本を読んだら核心に変わりました。結論を言うと、なにか考えるのではなく、走りながら考えることがベストです。それをご紹介したいと思います。










考えている時間はムダ



TRTM1872_TP_V

ぼくたちは、何かあるとすぐに考えるクセがあります。

たとえば、何か新しいこと始める前に「どうしようか」と考えたりしますよね。ぼくも、考え事が長いと何時間も一人で考え事をしてしまうタイプです。しかし、いくら何時間も考え事をしても、何も行動に移していない自分に気が付いたのです。考え事をしても、そこから何か行動に移さなければムダなんですよね。


たとえば、陶芸家が器を作るときは、最初から緻密な器の設計図を持っているわけではありません。

陶芸家は「どんな器を作ろうか?」と考えながら土をこねくり回し、土と対話をしながら、大まかな形を作りつつ、徐々に仕上げていきます。

これはぼくたちも同じです。大まかに考えたうえでまずやってみる。やってみた結果を見て試行錯誤しながら、次第に作りこんでいくことが大切なんだと思います。つまり、走りながら考えていくのです。




悩みなんてない



hageIMGL0512_TP_V

悩み相談をよくする人がいますよね。しかし、相談している本人は実は自分の中の答えは決まっていることが多いです。

彼らは悩んでいるのではなく、答えが決まっているのに動けないのです。なにか動き出せるきっかけを探していて、他人に背中を押してもらいたいので相談をします。

そう考えると、悩みなんてものは実はないことに気が付きます。なぜなら、相談前にすでに自分の答えは決まっているのですから。


小さく始める



何かを始める前に「どうしようか?」と考えることがありますよね。

しかし、この考えている時間って実はすごくムダなんです。なぜなら、すぐに始めてしまえば、「始めようかどうか」なんて考えている時間がないからです。「始めようか」と考えるのはまだ何も始めていないから考えるのです。なので、とりあえず小さく始めてしまえば、考える時間をロスカットできます。

考え事や悩み事をしてる時間はムダなので、まずは小さく始めていくことが大切です。とりあえず小さく始めてみて、「これだ」と思えば一気に全力で始めればいいのです。違うと思えばすぐにやめればいいだけです。

>>>しんどくて辛い職場環境からは「バックれ」てもいいから逃げるべき理由


再起不能になるリスクだけは、しっかり見極めなければいけませんが、必要最低限のリスクヘッジをしたら、まず考える前に小さく動くこと。動かずに考えている時間はすごくもったいないです。



走りながら考えることはメリットしかない



kusaiyoIMGL7112_TP_V


走りながら考えることはメリットしかありません。

他の人たちは基本的に考えてる時間が長いので、先に行動してしまえば時間短縮になります。走りながら考えることとは、早めに行動しているのでライバルと差がつきます。

それに、やってみて考え方が変わることってありますよね。行動してみて感じたことをきっかけに考え方が変わったりします。

デメリットといえば、失敗するリスクくらいだと思います。しかし、自転車でも転ばないと上達しないように、どんな分野であれ失敗しないと成長はできません。再起不能になるリスクは取るべきではないですが、治るケガのリスクは取って行動したほうが早いです。

【関連記事】
>>>自分の価値を上げる方法は「好きなこと」をして競争せずに独占する。




まとめ:走りながら考えよう



今回、書いたことをまとめると

・考えている時間は何も生み出さないし、時間だけが過ぎるので無駄
・そもそも悩みなんてない。自分の答えは決まっているが動き出せないだけ
・再起不能になるリスクを抑えたら、まずは小さく動く。これだと思えば全力で、違うと思えば辞める
・走りながら考えれば、すぐに動き出せるので時間短縮



頭の中でいくら考えても行動しなくては何も意味がありません。そして、いくら自分一人で考えても、成果物がなければ誰も評価してくれません。他人は、ぼくたちの過程はみてくれないのです。なぜなら、そもそも自分以外の人間に興味がないからです。なので他人は、結果だけを見て判断します。

「他人の評価なんていらない」と考えている人でも、考えているだけの人には何の価値もないですよ。自分が考えたアイディアなんて、すでに考えている人が世界中で何人もいますからね。行動こそ正義です。小さくてもいいので、動き始めることからスタートです。



参考書籍

この本はkindle unlimited対象の本です。kindle unlimited登録から30日間は無料で読めます。

30日経過後も、月額980円でビジネス書・小説・マンガ・雑誌などあらゆる本が読み放題です。読書好きな方にはかなりお得なサービスですので、この機会にぜひ。