タグ:デイトレード

ついにFXを始めます!デモじゃないです!
長かった…。

今日はデモと実際に自分の資金でやる事の違いや開設した口座を紹介します!


開設した口座は?

まず開設した口座は、DMMと為替ジャパンです!こちらはセルフバックもありましたので、とりあえず先に開設しておきました。

DMMと為替ジャパンには5万ずつ入金しました。
入金した瞬間から緊張してきました。笑
ずっと待ち望んでいましたからね。

初トレードは為替ジャパンで開始しました。理由は1,000通貨取引ができるからです。
現在資金が全くないのと、いきなり10,000通貨でやるのも怖いのでまずは1,000通貨で始めてみることにしました。

1,000通貨取引の場合、例えばドル円が110円の時は4,400円で取引ができます。(レバレッジが25倍の場合)
10,000通貨だと44,000の証拠金が必要です。最高ですね! 

お金がないけどFXをしてみたい人やFX初心者には、うれしい制度ですね。
十分の一で取引ができるのは、いいですよね。

なおDMMも為替ジャパンもアプリがあり、スマホでトレードができます。 

デモトレードなら無料でFXができますので、興味ある方はまずはデモトレードから始めてみることをオススメします!本口座も開設するだけなら無料でできます。


DMM FXの口座開設はこちら→DMM FXは初心者向け




デモではメンタルが分からない

本はよく読んでいたのですが、実際に自分のお金でやってなかったのでメンタルがどのように変化するのかが分かりませんでした。

よく「含み損は長く、含み益は早く」という言葉通りに決済しちゃう人が多いじゃないですか。
今までデモでしかやってなかったので自分ではあまりよくわかりませんでした。

デモではスキルを磨いたりや過去検証には最適ですが、 メンタル面については学ぶことができません

取引時のメンタルは実際に自分の資金を投じて初めて分かるのです。


実際にやってみた感想

1,000通貨だったので、1pips動いても10円しか動かないしデモとの違いはあまり感じませんでした。

まだ損切りも0.1pipsしかしてないので、もう少し大きな含み損抱えると変化していくと思います。
金額が大きくなってもこの感じを維持していきたいですね。        
今後はしばらく1,000通貨でやります。

僕は、相場に居続ける事が1番大切だと思っています。
資金全部飛ばして相場に参加できなくなるのは論外です。

相場では資金がなければ参加資格がありません。
なので僕は資金が少ない段階から、ギャンブルトレードはしないように資金管理は徹底します。
感情的になって取引の回数を重ねて退場しないように、上手く自分と付き合いたいですね。


これから投資家としての第一歩を踏み出すわけですが、勝ち組でいられるように頑張ります!



↑このページのトップヘ