少し前にシバターさんと漢さんの件について一人言のようにツイートしてたらFF外から絡まれたので件について。

例えば肉を食べない宗教ってありますよね。
それと反して肉を食べる人もいます。
肉を食べない宗教の人たちは肉を食べる人達に対して、「肉を食うな」とは言いませんよね?

なぜならその人達は自分とは異なる文化や思想を持っている人の事も尊重しているから。

今回のヒップホップの件は、ヒップホップでは名前を出して歌にすることは刺されたり殺されたりするようですが、それはヒップホップ宗教の人達の中でやって欲しいってのが本音です。

シバターさん然り我々一般人はヒップホップの事情は知りません。
一般人に対して自分の宗教を押し付けるのは間違っていると思います。

私はエンタメの1つとしてヒップホップを聴いてたんですけど、どうやら熱心なヒップホップ宗教の信者にとってはエンタメを通り越して1つの生き方みたいになってるわけですね。

そもそも今回のシバターさんの件はyoutube上での事で、シバターさんは視聴者を楽しませてくれたと思います。
若年層が多すぎるからか、エンタメをエンタメとして見れない人がyoutubeのコメント欄にうじゃうじゃ沸いてますよね笑

その一部のバカがわざわざ仕事中のシバターさんに殴りにいったんです。
エンタメをエンタメとしてみれるようになれば、こんな事でいちいち怒る必要もないのでは?
 
まぁ今回1番言いたいことは、ヒップホップ知らない奴にまでヒップホップの文化を押し付けんなってことです。ヒップホップの印象が悪くていいとか言ってる人もいますが、そんなのはこっちもどうでもよくて普通の人にまで迷惑かけんなってことです。

ヒップホップファンはエンタメをエンタメとしてみれない人多くて今回で嫌いになりました。
まぁ音楽自体は好きですけどね。

今回の件でヒップホップ宗教の信者はヒップホップバカにされると人を殴りにいくような人間も一部いるので、安易にバカにしない方が賢明ですね。

我々もヒップホップに対する理解が必要なのかもしれません。