タグ:一発合格

D849DC21-EBA9-48B0-97BC-2044486B5E50

今回は僕が実際に今年の7月の福祉住環境コーディネーター3級に1週間で合格した勉強方法を書きたいと思います。点数は85点でした。

ちなみに僕の偏差値は35以下です。現にFラン大学に落ちてます。笑    
そんな僕でも1週間で受かったので大丈夫ですよ。

勉強方法だけ見たい方はこの記事の前半だけ読んでください。僕の合格までの過程を見たい方は記事の後半に書いてあります。


1週間で受かる勉強方法とは?

1週間で受かる勉強方法とは、ズバリ

テキストを読まない。
これに尽きます。

僕はテキスト読むインプット作業をしては到底間に合わないと悟ったので、アウトプットをメインにしました要はひたすら過去問を解きまくります。
ただ、テキストは過去問の解説が分かりづらいなどで、確認したりする場合もあるので一応買ってください。
この試験は、この公式テキストから全て出題されます。僕もテキストだけは買いました。公式テキストと過去問以外は買わなくていいです。

   
では、具体的な勉強法に入ります。

1毎日過去問を1つ解く。
2そして丸つけ&見直しをして、間違えた所をもう一度解く。
3そして翌日にもう一度、間違えた箇所を解く。
4今度は別の過去問で1~3の流れを繰り返します。


これだけです。
時間は2、3時間くらいだったと思います。ポイントは時間で見ずに量で見ることです。ダラダラ5時間やっても、その5時間の勉強内容が薄っぺらいと意味がありません。たった2時間でも効率よく勉強すればその2時間はダラダラ5時間やった勉強を凌駕します

ここで重要なのが、間違えた所をもう一度解くことです。なるべく見直しや丸つけをしたらすぐに解きましょう。

ちなみに過去問やるだけで物足りない人は、分野別の過去問も解いて見てください。分野別の過去問も間違えた問題があれば、見直してその日のうちにもう一度同じ問題を解きます。そして翌日にもう一度解いてください。

これだけです。簡単ですね。ただ、最終的には運要素があります。僕のように運が良ければこれだけで1週間の勉強で85点も取れます。

これで勉強方法の説明は終わりです。この試験の勉強過程や過去問の結果、合格発表までは後半でまとめてます。興味ある方は読んでみてください。

1週間前の7/2に勉強開始 勉強開始の時の記事はこちら

こちらが当時のツイート(ツイ消ししてたらすいません。)


       
そして、過去問受けた時の結果がこちら。
福祉住環境コーディネーターの過去問で見事撃沈

見事に撃沈してますね。この時は「絶対落ちる」と不安しかなかったです。

ちなみに試験当日まで、過去問ですら70超えた事はありませんでした。過去記事参照。
福祉住環境コーディネーターの勉強がクッソ怠い


そんな不安のまま、試験当日を迎えます。 



試験終了しました!
解答速報での点数はこちら!

奇跡ですね。笑
前日にやった過去問とパターンが殆ど似てたんですよね。ラッキーでした。笑

そして合格証が届きました。


今回は、僕の勉強法と合格までの流れを紹介しました。ただ、2週間前くらいから対策するともう少し楽に合格できると思いますよ!では!


宅建の勉強時間は300〜400時間と言われていますが実際はどうなんでしょうか。
僕は去年受験して、奇跡的に一発合格しましたが、経験上は150〜200時間くらいなんじゃないかと思います。

僕の場合は、勉強期間があまりにも短かったので、短期間でそのくらいやりました。
しかし、今の時期からやり始めてる方はもう少し余裕を持って合格できるのではないでしょうか。

当たり前ですが、勉強時間なんてものは個人差がありますのであまり参考になるものではないかと思います。
大学で民法をきっちり学んできた方ならもっと短期間で合格できると思いますし、何の知識もなければたくさん勉強しなければきついです。

私は当時、勉強時間は全く気にしてなく、それよりも量を気にしてました
例えば、「毎日1時間勉強する!」ではなくて、「毎日30問解くぞ!」という感じです。

結局、毎日3時間やっても落ちる人は落ちます。
大事なのは時間ではなくて、3時間で何をやったのか?
質が大事ということです。

宅建の合格率はおよそ15%弱です。(5点免除者除くとおよそ10%)
そして、宅建の合格者の平均年齢が35歳くらいです。仕事をしながら勉強してる方が殆どでしょう。

時間は皆が1日24時間ですが、仕事の事情だったりで勉強時間があまり取れない方も多いと思います。
だったらその中で勉強時間を気にするよりも、勉強の効率を意識した方が絶対いいです。

夜は暗記物をやって朝一で復習をするだったり、科学的にも根拠のある勉強法で効率よくやった人の方が合格は容易いです。
この時期はまだ、時間がありますので民法を重点的にやる事をオススメします。


宅建合格の秘訣は民法と業法にありますからね(^-^)
それでは勉強大変だと思いますが、頑張ってください!
  
僕が参考にした勉強本はこちら→読んだら忘れない読書術  

【spsってどんな人?】                   

自己紹介!


20歳になったのでFX始めました!    

1冊の本で人生が変わった話

【人気記事セレクション】                                  

                                                                                                                   

↑このページのトップヘ