小学生くらいの時は図書館使ってたんですけど、その当時に比べかなり図書館の貸し出しが進化してました笑
まず驚いたのがネットを使って本の貸し出し状況が見れたり、本の予約ができること!
便利になりましたねぇ。
これから本を買うことは少なくなりそう笑
図書館でとりあえず借りて、良い本だけ買うって感じでしょうね。

本屋で本を買うデメリットは、お金がかかることもありますが、1番は部屋が本だらけになってしまうことですね。
積ん読も増えてしまいますし。

図書館で借りると、返済期限がありますので「それまでに読みきらねば!」となって読むスピードが増します。
図書館で本を借りることにより、必然的に目標設定されるんです!

図書館で借りることによって、積ん読が減り、読むスピードも早くなると思ったら本を買う必要はあまりないのかな?
1度借りて良いと思った本だけ買えばいいのです。
私は本を読み始めの頃によくビジネス書を読み漁ってたのですが、私が読んでたビジネス書には「本を買わない人は成功できない」とかよく目にしてて、私も本は借りるより買う方がいいのかと思ってました。
でも本を買う派の人たちの意見ってなんか腑に落ちないんですよね。
よく「本には気になったことを書き込め!」
みたいな事言ってる人がいますが、私はそうは思いません。本を書き込むデメリットとして、1度書き込むことによって2回目読む時にその書き込みが邪魔になるんです!
詳細記事↓↓↓
【本は綺麗に読め!】

なので、本は借りた方がいいです!
8月は読書の夏になりそうです(´∀`=)