本日、宅建試験を受験された方はお疲れさまでした!
僕は去年宅建を受験し、無事合格しました。(超ギリギリ) 

そこで合格発表日までの過ごし方をご紹介します。


勉強を開始する 

これは、今日の段階で「絶対落ちた!」と確信できる人です。

ただ、今まで勉強頑張ってきて疲れていると思いますので、暫くは休みましょう!

勉強は早めにやればやるだけ得なので、一息ついたら悔しい気持ちをバネに勉強に勤しんでください。

僕が去年宅建合格した時の合格体験記と勉強法がありますので参考になればうれしいです。

1か月半で宅建1発合格した話【合格体験記】19歳偏差値35でも受かる!

宅建1発合格するための勉強方法!【偏差値35でも受かる】
       
遊ぶ

今日の段階で受かった!と確信できる人は思いっきり遊んじゃってください。

今まで勉強大変だったと思いますが、お疲れ様でした!(これしか言えない)

宅建を記憶から消す       

これはギリギリの人達です!
ちなみに去年の僕はこのステージにいました。笑

ギリギリだとめちゃくちゃ不安ですよね?
僕もそうでした。

その解決策を教えましょう。それはネットを遮断することです。
   
特に予備校の合格予想はみないようにしましょう。 

見たら最後、合格発表まで気になって気になってモヤモヤした日々を送り続けます。

今の段階では想像もできないと思いますが、これはめちゃくちゃ辛いです。

ちなみに僕はネットを遮断していませんでしたので、合格発表まで地獄のような日々を送り続けました。

予備校の合格予想が気になってしょうがないんですよね〜。めちゃくちゃわかります。
でも、あんなの気にしたって何の得にもなりません。

結局、予備校といえど合格点は誰にも分からないのです。所詮予想に過ぎません。

他人の予想に振り回されて毎日不安に過ごすよりも、見ないことがベストです。


まとめ

落ちた人→勉強!
受かった人→遊べ!
ギリギリ→ネット遮断!

と言いましたが、暫く休んで好きな事しましょう!笑

宅建の勉強大変ですもんね〜。
僕もあの時には戻りたくないです。 

今日までお疲れ様でした!